Hunting

土佐の国

狩猟講座にて初上陸。

とは言え参加者の皆様はすでに狩猟頑張っている方が多い模様。

結果、情報交換が多い研修会に。

山の形も違うし、植生も違う。

獣の生息分布も違えば捕獲、解体方法にも違いがある。

終始「へー、そーなんだー」の連続で、自分自身の知見アップになりまくりました。

現地で引きバネ式のくくり罠の実演をしてくれた佐々木先生。

狩猟を始める頃にテキストレベルで見た記憶はあれど、その後見たことも使用したこともないタイプの罠。

めっちゃ面白い。

一度挑戦してみようかな。

現地での罠の設置講習はほぼ説明不要かな。

皆さんが普段使っている罠の形は違えど理屈は一緒。

高知県猟友会には青年部があり、その青年部の部長さんは相当頑張っている様子。

どこのエリアでも共通する課題として、狩猟免許取得者の次へのステップの導線が非常に弱いことが挙げられます。

免許取るまでは簡単なんですよ。

問題はその後。

猟場が分からなければ、狩猟に割く時間もなかったり。

特に気軽にスタート可能なイメージの罠猟だけど、罠設置後の見回りと、いざ捕獲できた時の処理をどうするのか問題は大きくのしかかる課題です。

そこで青年部の皆さんは、仲間を増やしてお互い協力し合ってそれぞれを補完しているよう。

そういう仕組みって大事だよね。

自分のように通年して狩猟に時間を振り切れる人間なんて基本レアケースですからね。

青年部の皆さん、大変なことも多々あるでしょうがこれからも活動頑張ってください。

ワンとニャー。

野生も飼育も関係なく、獣は可愛い。

獲ったり食べたり共存したり、生物の関わり方は多様で面白い。

高知の朝前のページ

高知城次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. ReBorn
  2. お知らせ
  3. シンプルイズ
  4. 六ノ里暮体験
  5. 六ノ里の蔵開き

関連記事

  1. Hunting

    雪川景色

    雪が積もった川の岩ってなんか可愛い。なんか帽子を被ったように…

  2. Hunting

    中締め

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています岐阜県の猟期も残…

  3. Hunting

    学ぶ会

    猪鹿庁主催の狩猟スタートダッシュ講座。5/1〜5/4の連続講…

  4. Everyday

    ある日の撮影

    こんなご時世だからと新たな試みを企み中。カフェは休業だから空…

  5. Hunting

    余韻と

    少し降った粉雪。こうやってサラサラの雪の上を歩くことは今年は…

  6. Hunting

    狩本番

    今年一番多いメンツが揃う。ようやくこの時期が来たなといった感…

Pick up

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
パタゴニア

Link




  1. Hunting

    いただきます
  2. Hunting

    行動あるのみ
  3. Everyday

    こどもの日
  4. Cafe

    ライフワーク的日常
  5. Everyday

    成長のきっかけ
PAGE TOP