Everyday

地獄谷の門出

辰巳蒸留所にて。

モノクロレポ。

色は褪せても想いは褪せず。

関わる人の全力を見る。

それぞれの個性、技術。

全力の掛け算。

全てが芸術。

ジビエITAYAの鹿肉を使った餃子にしらおシマダファームの人参を挟んだ豚饅頭。

地獄谷のマリー、美味しかったです。

捕獲した鹿があのような形で人の口に届くとは。

さらっとしか寄れず申し訳なかったですが盛況のようで何より。

サイン求められている人って身近で滅多に見ないから面白かった。

全国にファンがいて、そして全国から訪れる蒸留所。

人の心を動かすって凄いこと。

自分も良い形で心を揺すぶることが出来る人間になりたい。

頑張ろ。

Smoked Deer Gin前のページ

愛農かまどパーティー次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. SMOKED VENISON GIN
  2. シンプルイズ
  3. ReBorn
  4. うちの兄妹
  5. 10th ANNIVERSARY

関連記事

  1. Everyday

    報告

    続々、止まらぬ小春日和。家の周りを子供と散歩。…

  2. Cafe

    supple coffee roasters

    当カフェのエスプレッソを構築するロースターのsupple coffe…

  3. Everyday

    転換期

    近しい人はご存知かと思いますが、友人である嶋田君がコロナウィルス陽性…

  4. Everyday

    喧騒

    週末。散らかり放題。犯人。兄…

  5. Everyday

    アウトプットの形

    続く好奇心。ただひたすらに掘り、削る。…

  6. Everyday

    本能をくすぐる

    田舎のもてなし。狩猟者として食べてほしい飯。調理の専…

Pick up

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
パタゴニア

Link




  1. Hunting

    奥山から里山へ
  2. Everyday

    ライフル競技
  3. Everyday

    表現すること
  4. Everyday

    地に着く
  5. Hunting

    通常業務であれど
PAGE TOP