Everyday

地獄谷の門出

辰巳蒸留所にて。

モノクロレポ。

色は褪せても想いは褪せず。

関わる人の全力を見る。

それぞれの個性、技術。

全力の掛け算。

全てが芸術。

ジビエITAYAの鹿肉を使った餃子にしらおシマダファームの人参を挟んだ豚饅頭。

地獄谷のマリー、美味しかったです。

捕獲した鹿があのような形で人の口に届くとは。

さらっとしか寄れず申し訳なかったですが盛況のようで何より。

サイン求められている人って身近で滅多に見ないから面白かった。

全国にファンがいて、そして全国から訪れる蒸留所。

人の心を動かすって凄いこと。

自分も良い形で心を揺すぶることが出来る人間になりたい。

頑張ろ。

Smoked Deer Gin前のページ

愛農かまどパーティー次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 六ノ里の蔵開き
  2. お知らせ
  3. ReBorn
  4. うちの兄妹
  5. 鹿の蒸留酒

関連記事

  1. Everyday

    初、拝殿踊り

    This is 六ノ里。This is 拝殿踊り。…

  2. Everyday

    地に着く

    泥臭くて気持ちが良い。膝をつき、手で土をかまう。…

  3. Everyday

    父娘日

    ペー&パー子ばりのピンクスタイル。この日の午後は娘とデート。…

  4. Everyday

    ここらで一服

    したいが出来ない。この2ヶ月ほどバタバタ過ぎて疲れ気味。…

  5. Everyday

    謝肉祭なるもの

    まずは、猪鹿庁の罠オーナー制度に参加の皆様、本当にありがとうございま…

  6. Everyday

    縁日

    何よ…

Pick up

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    春山
  2. Everyday

    本質的到達点
  3. Everyday

    市長と懇談会
  4. Everyday

    教育
  5. Hunting

    ナイフ新調
PAGE TOP