1. Hunting

    捕獲個体数

    猟師をやっていると気になる数字の1つ。中々納得いく数は獲れないし、もっと獲りたいなんて思う人も多いと思います。「捕獲個体数 = 山へ入る時間 × 技術 × 生息個体数」説明する時によく使う自己流の式。と言うか多分これでしかない。これに自分の狩猟スタイルを当てはめたら割と理解は早いかと。「山へ入る時間」まずは基本中…

  2. Hunting

    ぼっこぼこ

    くくりわなに捕獲されれば暴れます。動物も当たり前に生きたいので必死です。罠が壊れることもしばしば。ワイヤーで足をくくるというシ…

  3. Everyday

    アウトプット

    めちゃくちゃな内容ではあるものの割とブログを書いていた期間は長いなぁ。ヤフー、FC2ときて今はワードプレスで個人の独立したサイトに。公開する必…

  4. Cafe

    シンプルイズ

    素材が良ければ良いほどシンプルで勝負したくなる。色々調整していたフレーバーポーションも良い感じになりました。当初はエスプレッソ調整やトレーニン…

  5. Everyday

    餅つき2020

    正月には早いけど馬鹿な大人達と愉快な子供達と餅つき。自分自身石臼で餅つきをやった記憶はほぼ無し。多分保育園とかそういう頃に行事としてやったよう…

  6. Everyday

    バッドアドバイザー

    郡上市市民協働センターが企画する「Good郡上プロジェクト」市内の中学生、高校生から、地域づくりに関する解決方法を募集するという事業。現在学生…

  7. Hunting

    ヌタウチ

    沼田場(ヌタ場)水が貯まりやすく泥状になっている場所で、野生生物が水を飲んだり、泥浴びしたりするところ。派手にぐちゃぐちゃにするのはイノシシで…

  8. Everyday

    小さな運動会

    今年の諸々の事情で短縮、少人数での運動会。何はともあれ無事開催された事がありがたい。関係者の皆様は随分と悩んだでしょうが、おかげさまで楽しませ…

  9. Everyday

    六ノ里の米が主役ってやつ

    六ノ里の喫茶暖さんで始まる「かまどご飯ランチ」色々なタイミングが合って試食兼撮影。お米が主役と言うだけあって、かまどで炊くご飯は1合とたっぷり…

  10. Everyday

    理想と現実と情熱と

    頑張る人、そうでない人、その間の人。色々なタイプがいて当たり前な世の中だったけど、ここのところのコロナ禍を境に新時代に向けて頑張る人とそうでない人の差…

Pick up

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Cafe

    次のサンド
  2. Cafe

    試行錯誤
  3. Hunting

    依頼
  4. Hunting

    真っ盛り
  5. Hunting

    剛から柔
PAGE TOP