Hunting

鹿酒2024

毎年制作開始は梅雨の頃。

今年も魂を込めた鹿ジンをお届けするために。

蒸留をするのは蒸留所の主でしかないけど、材料を用意するのは自分のパッションでしかない。

今年の鹿には自分の心の変化も乗せていこうかなと思う。

蒸留してみないと結果はわからないけど、もしかしたら微々たるものかもしれないけど、その結果には大きな思いが籠っていることを伝えたい。

製作者として、自分のエッセンスを表現できるようになりたい。

そう、これは大事な大事な作品。

無題前のページ

良いとこ次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. シンプルイズ
  2. お知らせ
  3. 10th ANNIVERSARY
  4. うちの兄妹
  5. 六ノ里の蔵開き

関連記事

  1. Hunting

    もがいて伸びる

    猟期も後半戦。最初はまとめて雪が降ったものの、その後はほぼ降…

  2. Hunting

    ある日の罠猟

    ちくしょう。イノシシ対策のくくりわな。空弾きしてしま…

  3. Everyday

    郡上藩江戸蔵屋敷展 2020-2021

    本日より郡上市八幡町の町屋敷「越前屋」にて始まります。今年度…

  4. Hunting

    猟期始まり

    冬っぽい。積雪はもちろんながら、獣との戦い方も。北部…

  5. Cafe

    Smoked Deer Gin

    ついにこの日が…今までの小さなステップの積み重ね。狩…

  6. Hunting

    緑もりもり

    冬に葉が落ちハゲた山も、5月に入り緑で溢れました。なんと言う…

Pick up

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
パタゴニア

Link




  1. Everyday

    心の触れ合い的な
  2. Hunting

    歩くことと考えること
  3. Everyday

    CAMP DAYS
  4. Cafe

    営業再開に向けて
  5. Everyday

    六ノ里の田植え
PAGE TOP