Cafe

季節も変わり

梅雨明けて夏入り。

そしていきなりの猛暑日。

六ノ里の草木は今が盛りのピーク。

昨年は甘味が少なかったブルーベリーも今年は甘い。

周辺の苺を食べ尽くした娘の次の標的はブルーベリー。

早く収穫しないと全部食されてしまいそう。

季節が進みカフェのデザートメニューも徐々に進化中。

少しずつ技術も上がり、手の込んだ物もチラホラ登場。

ミルフィーユ。

見た目可愛いけど食べる時ボコボコに壊してしまうのは自分だけ??

サクサクのパイ生地にしっとりしたクリームが相性抜群。

この辺りからドリンクの注文もほぼアイス系に。

暑いもんね。

冷たいやつゴクゴクいきたいよね。

冷たいミルクにエスプレッソを落としたラテ系ドリンクは定番人気。

エスプレッソって面白いのよ。

抽出の調整で味も全然変わってしまう。

お湯で圧をかけた瞬間サラーって抽出されるやつは、コーヒー豆の成分を上手く取り切れていない。

かといってお湯で圧をかけても中々出てこない時は、まず内部で過抽出が起きている。

結果、コーヒー豆のオイルとその他成分が分離する。

圧のかけ過ぎで余計な成分が出過ぎる。

その絶妙な間のラインを突くと、まるで乳化したようなトロトロのエスプレッソが抽出される。

そんなエスプレッソはミルクに落としても簡単には混ざらない。

絶妙な溶け込みを見せながら、どんどん表情を変える。

まるでどこかの惑星の表面のよう。

鹿ヘッド。

店内には自身で捕獲した個体で最大サイズのものを展示。

そしてこれはこの冬捕獲したもの。

サイズ感は今までと変わらないけど、過去最大にツノが太かったので展示品と入れ替え予定。

ヘッドショットの痕跡もまた良し。

季節が過ぎることに、身の回りも常に上書きアップデート中。

今のところは常に成長が見られるので有難い。

このまま止まらないように前向きに、前のめりに。

季節の移り変わるような目に見える変化は難しいけど、小さくコツコツとでも育っていきたい。

1年後、2年後、更には10年後の自分達が楽しみだ。

復旧作業前のページ

使用制限次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. うちの兄妹
  2. ReBorn
  3. 鹿の蒸留酒
  4. シンプルイズ
  5. 六ノ里の蔵開き

関連記事

  1. Hunting

    不覚を取る

    獣害対策を依頼され、やりきっていた場所。数ヶ月して再侵入を許…

  2. Hunting

    ハンターズ・ブートキャンプ

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています猪鹿庁プレゼンツ…

  3. Hunting

    雪川景色

    雪が積もった川の岩ってなんか可愛い。なんか帽子を被ったように…

  4. Hunting

    雄鹿捜索隊

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。コール猟と呼ば…

  5. Cafe

    続・未来への種まき的な

    昨日は高鷲中学校にて生徒に話をする機会をいただきました。色々…

  6. Everyday

    山行きの合間

    近くの道の駅「白尾ふれあいパーク」で催し物。お世話になってい…

Pick up

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    精肉過程
  2. Everyday

    RAVI LUNCH
  3. Hunting

    エンカウント
  4. Hunting

    スランプ
  5. Everyday

    苗づくり
PAGE TOP