Cafe

シンプルイズ

素材が良ければ良いほどシンプルで勝負したくなる。

色々調整していたフレーバーポーションも良い感じになりました。

当初はエスプレッソ調整やトレーニンングで出た余剰分を使った副産物を想定していたのだけど、それでは結局一番美味しいのはウチで飲むエスプレッソであってこのポーションは二番煎じという位置づけでしかない。

何だか釈然としないなぁと思う中、志高い友人達にサポートいただき副から主へ。

1つの自信作へと昇華できたことは本当に嬉しい限り。

品質にこだわって味にもこだわって。

スペシャルティのフレーバーを閉じ込めた濃縮ポーションの完成です。

ここのところのマストはこれ。

滑らかプリンにソースとして使用。

シンプルな見た目にウチの全力感出てます。

口にしたファーストインプレッションから最後の余韻まで。

バッチリとフレーバーを閉じ込めました。

ただこれ、正直な話原価めちゃ高くて。

作る技術も今までのエスプレッソのトレーニングがあってこそ。

リーズナブルで使ってもらいやすいかではなくて、どうやったらより良いものになるのかを追求した結果の形。

商品開発する時って市場で受け入れられる価格帯考えて、その上での原価計算が大事になってくるけどこれに関してはそこは度外視。

たとえ僅かでも、より良くなるなら全力で。

直接的な利益を生み出すものでは無いですが、ウチを表現する大事なモノになったことは間違い無いです。

ひとまずの仕上がりですが、今後も継続して質の向上を目指したいと思います。

餅つき2020前のページ

アウトプット次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. シンプルイズ
  2. うちの兄妹
  3. お知らせ
  4. 六ノ里の蔵開き
  5. 鹿の蒸留酒

関連記事

  1. Cafe

    鹿ローストのサンド

    良い肉が手に入りました。自分で山に行き鹿を捕獲。その…

  2. Cafe

    ギフト

    2月。チョコレートを意識する季節。自分が捕獲…

  3. Cafe

    極み系

    espresso×milkコーヒーの中でも最高クラスの掛け合…

  4. Cafe

    営業再開に向けて

    少しずつ手を加えています。派手に変わる事は出来ませんが、良い…

  5. Cafe

    地産地消

    超良質食材入荷中。六ノ里のしらおシマダファームからは無農薬栽…

  6. Cafe

    再開のお知らせ

    kedi cafeの雪景色。どうやらここらで終わりかな。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    父娘日
  2. Hunting

    秋の山
  3. Hunting

    狩猟スタートダッシュ講座
  4. Hunting

    珍獣系
  5. Cafe

    真っ当に
PAGE TOP