Hunting

解体三昧

※この記事には凄惨な写真がアップされています。

狩猟三昧とくれば解体三昧。

冬は気温が低くて外気温で充分な天然冷蔵庫。

雪の状況もあり、捕獲個体の解体よりも捕獲を優先していた年末年始。

またここらで雪がドッサリ降ると言うことで、山行きは中止し解体作業。

先日捕獲のイノシシ。

脂たっぷりで甘味もあり肉も柔らかい。

処理はちゃんとしているので当たり前に臭くない。

獣そのものを見ると食欲は出てこないかもしれないけれど、ここまでバラしてくると美味そうにしか見えない。

彼らは越冬のために秋口から栄養を溜め込む。

そして冬、降雪となれば餌も減り痩せていく。

美味しいピークはここのところ。

何とか今のうちに自家消費のストックが欲しいと山へ行きまくる日々。

もう充分。

ストッカーは満タン。

1年は持ちそう。

自身の手で家畜より美味しくて安全な肉を手に入れることが出来る。

猟師の醍醐味です。

狩猟三昧前のページ

寒波2回目次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. うちの兄妹
  2. シンプルイズ
  3. 公開トレーニング
  4. 鹿ローストのサンド
  5. ReBorn

関連記事

  1. Hunting

    夏の鹿

    猟期は冬のみ。猪なんかは「猟期に入った頃が一番脂が乗って美味…

  2. Hunting

    罠オーナー制度終盤

    猪鹿庁プレゼンツの罠オーナー制度。現在終盤に入っています。…

  3. Hunting

    解体

    獣を捕獲したら次は解体。鹿は見た目が可愛いという事もあり、躊…

  4. Hunting

    お猿さん

    雨に続き雨。割と大雨続き。久しく気持ちの良い山中を歩…

  5. Hunting

    メンテナンス

    唯一の所持銃「レミントン 1100LT 20GA」所持する銃…

  6. Hunting

    鹿の発情期

    そろそろ山で鹿が鳴き始めています。秋から冬の入り口辺りまでが…

Pick up

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    七輪
  2. Everyday

    アウトプット
  3. Hunting

    ストーキング
  4. Hunting

    エンカウント
  5. Hunting

    くくるところ
PAGE TOP