Hunting

解体三昧

※この記事には凄惨な写真がアップされています。

狩猟三昧とくれば解体三昧。

冬は気温が低くて外気温で充分な天然冷蔵庫。

雪の状況もあり、捕獲個体の解体よりも捕獲を優先していた年末年始。

またここらで雪がドッサリ降ると言うことで、山行きは中止し解体作業。

先日捕獲のイノシシ。

脂たっぷりで甘味もあり肉も柔らかい。

処理はちゃんとしているので当たり前に臭くない。

獣そのものを見ると食欲は出てこないかもしれないけれど、ここまでバラしてくると美味そうにしか見えない。

彼らは越冬のために秋口から栄養を溜め込む。

そして冬、降雪となれば餌も減り痩せていく。

美味しいピークはここのところ。

何とか今のうちに自家消費のストックが欲しいと山へ行きまくる日々。

もう充分。

ストッカーは満タン。

1年は持ちそう。

自身の手で家畜より美味しくて安全な肉を手に入れることが出来る。

猟師の醍醐味です。

狩猟三昧前のページ

寒波2回目次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 六ノ里の蔵開き
  2. お知らせ
  3. シンプルイズ
  4. 鹿の蒸留酒
  5. ReBorn

関連記事

  1. Hunting

    春山

    山の雪もだいぶ溶け。毎年の、いつもの場所まで上がって来れるよ…

  2. Hunting

    狩ること

    狩猟とは。最近頭の中がグルングルンする。そもそもは生…

  3. Hunting

    単独猟

    ※この記事には凄惨な写真がアップされていますグループでの猟も…

  4. Cafe

    未来への種まき的な

    何だか分単位での移動が多い今日この頃。昨日は母校郡上高校で企…

  5. Hunting

    ヌタウチ

    沼田場(ヌタ場)水が貯まりやすく泥状になっている場所で、野生…

  6. Everyday

    ライフル競技

    ビームライフル。銃からレーザーを照射。その当たる位置…

Pick up

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    固定概念をぶっ壊せ
  2. Hunting

    猟期目前
  3. Cafe

    キッカケ作り
  4. Cafe

    ライフワーク的日常
  5. Everyday

    理想と現実と情熱と
PAGE TOP