Hunting

大群

※この記事には凄惨な写真がアップされています。

めっちゃ来た。

30頭以上は見た。

ニホンジカ。

恒例の場所。

雪が降り南下する獣。

その尾根の行き止まりの南端部。

日当たりが良くて雪が少ない場所。

前回より範囲を広げ先輩猟師は西へ東へと車で移動しつつ、各地で声をあげ音を出す。

自分は前より更に高いポイントまで登りただ静かに待つ。

待つこと1時間。

大きな山で犬も使わずどこまで獣が動くのか…そんな思いも吹き消す光景。

5頭、20頭くらいと最後に8頭。

悲しいかな最初の2群れは射程外。

20頭前後の群れには「たまげる」と言う感情しかなかった…

最後の群れが丁度いいところに出てきたおかげでバチっとヒット。

なんでしょう、この捕獲出来ているのに悔しい感覚。

見過ごす獣が多過ぎるとこんな感覚になるのか。

山頂から降ろすニホンジカが妙に重く感じた日。

人間の欲は深い…

もがいて伸びる前のページ

在宅ワーク的な次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 六ノ里暮体験
  2. お知らせ
  3. 六ノ里の蔵開き
  4. SMOKED VENISON GIN
  5. ReBorn

関連記事

  1. Hunting

    本番間近

    自分たちの地域での狩猟の楽しみは雪が積もってからこそ。まだ少…

  2. Hunting

    雄鹿捜索隊

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。コール猟と呼ば…

  3. Hunting

    足跡見せれど姿は見せず

    イノシシ。ただひたすらに捜索。雪の中を移動しまくって…

  4. Hunting

    探し物

    山での探し物が年々増える。獣ばかり探…

  5. Everyday

    魂はナウ鹿2023

    【4月、辰巳蒸留所で】~魂はナウ鹿2023~『鹿は他のいかな…

  6. Hunting

    罠のメンテナンス

    土中に埋めて使うのが「くくりわな」色々な材質のものがあるけど…

Pick up

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
パタゴニア

Link




  1. Everyday

    六ノ里の研修
  2. Hunting

    奪う意味
  3. Hunting

    狩る費用
  4. Everyday

    復旧作業
  5. Hunting

    領域とか
PAGE TOP