Hunting

罠のメンテナンス

土中に埋めて使うのが「くくりわな」

色々な材質のものがあるけど、基本的にどこかに金属部分はあったりする。

今年は雨が多く、長期間濡れた土が付着していたせいもあってか錆が多い気がします。

新品のワイヤーは柔らかいので罠発動時の反応も良く、素早く獣の足をくくります。

だけど写真のようになってしまうともうダメ。

反応ガタ落ち。

せっかく獣が足を踏み込んでもまともにくくってはくれない。

設置した罠を触るという行為は人間の臭いを付着させてしまうため、特に鼻の効くイノシシ相手ではやりたくない作業。

だけども土中に放置しっぱなしで錆びてしまっていては罠の意味は無し。

適度に確認してあげましょう。

雨が降る前なら臭いを消してくれるから良いかもね。

メンテ完了。

暑い日が続きますが、どんどん設置していきますよ。

以前イノシシの駆除依頼を受けた地区。

最近はイノシシが用水路の脇をボコボコに掘っていて、水路として使い物にならなくなってしまっています。

早く捕獲しなくては…

罠数増やして対応します。

2020夏前のページ

夏い次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. シンプルイズ
  2. 公開トレーニング
  3. 六ノ里の蔵開き
  4. ReBorn
  5. うちの兄妹

関連記事

  1. Hunting

    昨日

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。最近月が大きく…

  2. Hunting

    渡るところ

    春先のニホンジカは新芽が豊富な里山の田畑に集中します。個体の…

  3. Hunting

    罠オーナー募集

    猪鹿庁プレゼンツ。罠オーナーを募集します!オーナー希…

  4. Hunting

    シシククル

    モジャモジャ。くくりわなに掛かった獣が暴ればワイヤーもこの通…

  5. Hunting

    真っ盛り

    秋も深まりコール猟の調子も上がっています。獣の習性を活かした…

  6. Hunting

    もう1つの愛用品

    私はナイフを2本愛用しています。1本については以前ブログでア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    獣と道
  2. Hunting

    ある日の罠猟
  3. Hunting

    くくり罠「KS-12」
  4. Hunting

    ヌタウチ
  5. Everyday

    CAMP DAYS
PAGE TOP