Hunting

罠のメンテナンス

土中に埋めて使うのが「くくりわな」

色々な材質のものがあるけど、基本的にどこかに金属部分はあったりする。

今年は雨が多く、長期間濡れた土が付着していたせいもあってか錆が多い気がします。

新品のワイヤーは柔らかいので罠発動時の反応も良く、素早く獣の足をくくります。

だけど写真のようになってしまうともうダメ。

反応ガタ落ち。

せっかく獣が足を踏み込んでもまともにくくってはくれない。

設置した罠を触るという行為は人間の臭いを付着させてしまうため、特に鼻の効くイノシシ相手ではやりたくない作業。

だけども土中に放置しっぱなしで錆びてしまっていては罠の意味は無し。

適度に確認してあげましょう。

雨が降る前なら臭いを消してくれるから良いかもね。

メンテ完了。

暑い日が続きますが、どんどん設置していきますよ。

以前イノシシの駆除依頼を受けた地区。

最近はイノシシが用水路の脇をボコボコに掘っていて、水路として使い物にならなくなってしまっています。

早く捕獲しなくては…

罠数増やして対応します。

2020夏前のページ

夏い次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. うちの兄妹
  2. ReBorn
  3. 鹿の蒸留酒
  4. お知らせ
  5. 六ノ里の蔵開き

関連記事

  1. Hunting

    狩猟トーク

    Gu-niにて。始めている人とこれから始める人。色々…

  2. Hunting

    ラストウィーク

    郡上藩江戸蔵屋敷展 2020-2021NATIVE MIND…

  3. Hunting

    VS猿群

    久々のそれなりの雪。気が付けば薪ストーブ用の薪もあとわずか。…

  4. Hunting

    袋角

    知ってますか?ニホンジカのツノが雄しか生えないって。…

  5. Hunting

    狩猟三昧

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。年末年始も休み…

  6. Hunting

    一区切り

    昨日まで続いた郡上藩江戸蔵屋敷展。当初2/27(土)〜3/2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    雄鹿捜索隊
  2. Everyday

    秋終冬始
  3. Everyday

    おじい会
  4. Everyday

    六ノ里の田植え
  5. Cafe

    季節物
PAGE TOP