Hunting

狩猟三昧

※この記事には凄惨な写真がアップされています。

年末年始も休み無く。

自然相手に人間の休日なんかは関係無い。

今年はぼちぼちの積雪で狩猟にも熱が入る。

雪には獣の足跡が明確に残るので獣の動向が非常にわかりやすい。

現場で正確な見切り判断をする技術は必要だけど、それが出来れば事は早い。

ベテランのライフルマン。

今期上々の滑り出し。

出てくる獣を確実に捕獲してくれます。

珍しい変形角。

何段角??

大晦日には子猪を2頭捕獲。

文句無しの脂、肉質。

今年の自家消費分には充分過ぎる量。

早く市場に出せる日が来て欲しいところ。

豚熱でイノシシの数が減少したものの、去年よりは多い気がする今日この頃。

雪があるから痕跡を見つけれるだけかもしれませんが…

今期で猟師も4年生。

事故無く無事に猟期を終えれたらと思います。

実家にて前のページ

解体三昧次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. ReBorn
  2. シンプルイズ
  3. 公開トレーニング
  4. 鹿ローストのサンド
  5. 六ノ里の蔵開き

関連記事

  1. Hunting

    狩職

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。これまた先日の…

  2. Hunting

    御用

    依頼のあった場所。長らくお待たせしてしまいましたが捕獲。…

  3. Hunting

    実のところ期待はしていなかった降雪予報。少し降り始めました。…

  4. Hunting

    鹿の個体数

    近年は鹿が非常に増殖しており、里山での獣害や山林での生態系等環境のバ…

  5. Hunting

    猟期

    基本的な猟期は11月15日から2月15日の3ヶ月間。あとは都…

  6. Hunting

    くくるところ

    鹿や猪は片足に蹄が4本あります。メインを主蹄、少し後ろを副蹄…

Pick up

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    狩猟トーク
  2. Cafe

    情熱系
  3. Cafe

    カフェのこの頃
  4. Everyday

    実家にて
  5. Hunting

    ナイフ新調
PAGE TOP