Hunting

2年目の鹿

まるで錬金術の実験のように始まって出来た新月。

その結果を踏まえて仕上がったのが1年目の鹿ジン。

さて、2年目の鹿はどんな世界観を見せてくれるだろうか。

兎にも角にも材料が無くては始まらない。

捕獲、解体、精肉、燻製。

ひたすらに続く。

普通なら捕獲が大変な項目かもしれないけど、自分の場合1番大変なのが燻製。

1回が完全1日張り付き作業。

燻製に集中できる日のみしか出来ないのが辛み。

さて、事前告知です。

現在自身の狩猟への同行体験を開始すべく準備を進めています。

日常的に山へ入り生計を立てている男は一体どんな生活をしているのか。

そんな自分にとっての日常と、皆様にとっての非日常の境界線で何かを感じることが出来るのか。

7月中に調整を終えれば8月頃から開始の予定です。

開始時期や情報等は六ノ里暮体験のサイトやinstagramを参考にしてください。

一緒に山へ行って捕獲した鹿が、アルケミエの鹿ジンの原材料になっていく過程。

そんな経験が出来たら2年目の鹿は相当感慨深く、そして格別なものになるだろうと思います。

2年目の鹿には皆様のエッセンスも入るのです。

興味の入り口は狩猟のみならず、お酒からも。

色々な入り口から集まった人たちが六ノ里にどんな影響を及ぼすのか楽しみでなりません。

地域のため、そして自分のため。

色々と動き出していきます。

六ノ里暮体験前のページ

そろりそろりと次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. お知らせ
  2. ReBorn
  3. 六ノ里の蔵開き
  4. 六ノ里暮体験
  5. SMOKED VENISON GIN

関連記事

  1. Hunting

    食探し

    キノコ。水上淳平先生に学ぶ。…

  2. Hunting

    歩く

    雪が圧倒的に少ないから猟犬の出番が多い。昨年まではこの子に異…

  3. Everyday

    生命の転換

    狩猟仲間の店でコース料理を喰らう。…

  4. Everyday

    GoPro

    購入。貧乏人は前世代のやつで。主には狩猟シーンの記録…

  5. Hunting

    穴探し

    冬になれば穴に入って冬眠するあいつ。そんな彼を探して山をひた…

  6. Hunting

    一区切り

    昨日まで続いた郡上藩江戸蔵屋敷展。当初2/27(土)〜3/2…

Pick up

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
パタゴニア

Link




  1. Hunting

    豚熱とイノシシ
  2. Everyday

    行動あるのみ
  3. Everyday

    道作り
  4. Everyday

    回想
  5. Hunting

    生きる糧
PAGE TOP