Cafe

鹿ローストのサンド

良い肉が手に入りました。

自分で山に行き鹿を捕獲。

その中で自信のある良い個体だけを使用。

ある時はある。

無い時は無い。

自然に寄り添うスタイルで。

獣害をなんとかしたい。

そんな思いで入った狩猟の世界。

実は最初は獣肉に偏見を持っていました。

臭いとか硬いとか…

実際色々な個体を食べてみれば美味しいではないかと驚かされる日々。

今の状況では獣害対策で捕獲した個体の7〜8割が捨てられている状況。

獣害対策がきっかけであっても、この肉は完全なる山の恵。

大事な地域の資源として活用したいという思いは日に日に大きくなるばかり。

これからは自分が納得できる個体はお店でも積極的に提供していきたいと思います。

基本全ての個体は食肉処理場に届けています。

その中で上物は自分で使う、と言うスタンスなので廃棄しているわけではありません。

今までも予約制ランチに少し出していましたが、今回からはサンドにも。

六ノ里の事を知ってもらいたいと言う思いで始めたカフェ。

地域の獣害を減らして住み良い土地を子供たち残したいと言う思いで始めた猟師。

少しずつコミットしていきたいと思います。

もう少し調整がつけば鹿肉のローストを持ち帰り出来る様にしたいと思います。

今は豚コレラの影響でイノシシが提供出来ませんが、いずれ落ち着いたらこちらも積極的に提供したい。

なんせ六ノ里のイノシシは味で日本一になったのだから。

獣肉も野菜も、そしてお米も美味い食の里「六ノ里」から皆様にお届けします。

と言う事でまずは次の営業はベタにこれ。

野菜は六ノ里で採れる旬の物があれば変えていきたいと思います。

よろしくお願いします。

詳細はkedi cafeのインスタグラムの情報の更新をお待ちください。

ワイルド前のページ

焼き物次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 鹿ローストのサンド
  2. 公開トレーニング
  3. シンプルイズ
  4. 7月のNATURAL KEDI
  5. 六ノ里の蔵開き

関連記事

  1. Hunting

    解体

    獣を捕獲したら次は解体。鹿は見た目が可愛いという事もあり、躊…

  2. Hunting

    VS猿群

    久々のそれなりの雪。気が付けば薪ストーブ用の薪もあとわずか。…

  3. Hunting

    獣と道

    猟法の1つわな猟。更にはわな猟の中の1つ「くくりわな」…

  4. Hunting

    ヌタウチ

    沼田場(ヌタ場)水が貯まりやすく泥状になっている場所で、野生…

  5. Cafe

    塀づくり

    先日ブログでも書いた庭づくり。ブロック塀の素人DIYぼちぼち…

  6. Hunting

    狩ること

    狩猟とは。最近頭の中がグルングルンする。そもそもは生…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    take outとか
  2. Everyday

    手仕事の極み
  3. Hunting

    次の依頼
  4. Everyday

    休息時間
  5. Everyday

    没頭するということ
PAGE TOP