Everyday

ワイルド

先日の一コマ。

娘が静かに何かしている…

だいたいこの年頃の子が静かな時は変な事をしている時が多い。

今は随分息苦しい雰囲気は消えましたが、このコロナ禍は気軽な外出さえしにくい状況で息も詰まるばかり。

そんな中子供を気軽に家の外で遊ばせれたのはまさに田舎の特権。

コンクリートジャングルでお住みの方にはお気の毒にとしか言えません。

最近は皆様の行動の成果もあり感染拡大は抑えられているようですが…ここからはどうなるやら。

気が付けば大量に増えていた庭のワイルドストロベリー。

完全に子供のおやつ。

ひたすらに食べています。

家の裏には畑があり、いつでも採れたての野菜が。

庭にはその時期の自然のおやつ。

この先どんな子に育つのか。

獣肉食べる日も近いかな。

そしていつかカフェで一緒にコーヒー淹れるのかな。

人生の選択肢は出来るだけ大きくしてあげたいな。

昔は子供を持つ事で自分の時間が無くなるって事ばかり考えていました。

でも今となっては子供がいるおかげで親としては勿論、人として成長できる機会をもらっていると確信出来ます。

自分の人生だけでなく、いかに後の世にも良いものを残し伝えれるか。

自分自身の視野が大きくなったことは間違いないし、その分前へ進もうって気持ちが強くなったのも事実。

常に頑張る親の背中を見せれるようにしたいものです。

あとは本人達がこれから何を感じ、何を思うのか。

このワクワクした気持ちを糧に頑張りたいと思います。

ワイルドストロベリー、食べたけど割と酸っぱい。

あんた、変なもの食べるね。

鹿の角前のページ

鹿ローストのサンド次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 7月のNATURAL KEDI
  2. うちの兄妹
  3. 鹿の蒸留酒
  4. シンプルイズ
  5. ReBorn

関連記事

  1. Everyday

    ある日の撮影

    こんなご時世だからと新たな試みを企み中。カフェは休業だから空…

  2. Everyday

    8月7日

    ご縁の日。地元六ノ里の位山の秋葉神社にて。…

  3. Everyday

    本質的到達点

    農家の日常。ただひたすらに愚直に自然と向き合う。結果…

  4. Everyday

    六ノ里自治会栃洞組

    六ノ里。6つの村が集まった里。1.橋詰2.高…

  5. Everyday

    神水域で

    何やら相談、談笑中…圃場整備も一からスタート。…

  6. Everyday

    謝肉祭なるもの

    まずは、猪鹿庁の罠オーナー制度に参加の皆様、本当にありがとうございま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    ラストウィーク
  2. Cafe

    未来への種まき的な
  3. Hunting

    猟欲食欲
  4. Everyday

    庭とか風景とか
  5. Everyday

    ライフル競技
PAGE TOP