Hunting

食を得る苦労とか

※この記事には凄惨な写真がアップされています

奥山の冒険譚。

ようやく1日目。

とはいえ、全くもって雪が少ないのはどこも同じ。

山肌はハゲている。

なので獣は高いところでも餌が食べれるから、わざわざ低いところに詰まらない。

スノーモービルを使用するも、時折雪のないところを走ったり。

その上、融雪による雪崩はしっかりあるからスコップ使っての人力作業。

ひたすらに気合いで道を開いて奥へ奥へ。

獣は居なくもないが、何せ雪が少ないのでスノーモービルの音で全力で走って逃げられるオチ。

この日はチャンスが少ない中でも連携プレイでなんとかいくつか鹿を捕獲。

しかしながら、自分たちの思いとしては対象はアイツ。

苦労して奥山へ来た身としては何とか捕獲したい…

なんで裸足かって川に入ったから。

アイツ居たんですよ。

気合いで倒したのは良いけど川向こうへの発砲での捕獲。

回収するには川を渡るしかない。

やるしかない。

雄が獲れたけど雌も獲れた。

脂も上々。

気合いで奥まで来た甲斐があった。

この時点ですでに足は氷水に突っ込んだような状況。

早く帰りたいと思うも道のりは遠し…

途中雪崩の再発で道は塞がれ、融雪が進んだ雪はスノーモービルのキャタピラを滑らせる。

捕獲まで苦労の連続ながら、帰宅にも苦戦するとは。

この日は日没後になんとかベースへ帰還。

その後最低限の獣の処理をして帰宅。

暖かい家、薪ストーブ、夕飯、お風呂…日常の環境がこうもありがたく感じるとは…

ありがたい。

生きている今に感謝。

危険と苦労で得たお肉。

大切に、感謝していただきたいと思います。

雪少なしの冬前のページ

報告次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 10th ANNIVERSARY
  2. お知らせ
  3. 六ノ里暮体験
  4. 六ノ里の蔵開き
  5. うちの兄妹

関連記事

  1. Hunting

    猟期

    基本的な猟期は11月15日から2月15日の3ヶ月間。あとは都…

  2. Everyday

    ライフル競技

    ビームライフル。銃からレーザーを照射。その当たる位置…

  3. Hunting

    対極

    新たに雪が降れば、やはりそこは忍び猟かなと。車のスタックもな…

  4. Hunting

    本能の秋

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています美味しい木の実も…

  5. Hunting

    狩って食べて

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています日の出から山にい…

  6. Hunting

    夏の鹿

    猟期は冬のみ。猪なんかは「猟期に入った頃が一番脂が乗って美味…

Pick up

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
パタゴニア

Link




  1. Hunting

    角々鹿々
  2. Everyday

    市長と懇談会
  3. Everyday

    GOW2022
  4. Everyday

    食べて唄って踊る
  5. Hunting

    豚熱とイノシシ
PAGE TOP