Everyday

冬のルーティン

※この記事には凄惨な写真がアップされています

前々から見る近所の農地での馬の放牧。

最近他所で里山の休耕田や獣害対策、更には食肉活用での放牧の話を聞いたので物凄く気になる。

この馬たちの飼育目的、日々の放牧の理由はなんだろう。

スキマ時間を見つけてはしらおシマダファームの追跡。

当たり前なんだけど農業は毎日の地道な作業の繰り返し。

収穫。

ただただ収穫。

圃場の地力の関係もあり、合う野菜、合わない野菜と色々ある。

そこに気候も重なってくる。

自然相手は難しい。

それでも人の手で改善できる部分も多々あり。

失敗の積み重ねで地道に成功へ繋げる。

スティック人参いい感じ。

お久しぶりの与久呂農園の荒井さん。

農家同士の話、楽しそう。

そんな中でも自身のメイン業務はきっちりと。

年々ギアが上がっていることに自分自身驚きもあるけど、それもただ日々の積み重ねの結果。

まだまだ集中して頑張ります。

冬の猟期中は基本猟銃持って山に入り込んでいます。

すぐに連絡が付かない場合が多くなりますがご了承ください。

雪が多く積もると更に狩猟のウェイトが上がります。

冬季の用事は早期に要相談でお願いいたします。

自分がやりたいことかつ、自分にしか出来ないことに集中させていただきます。

年越しの準備前のページ

狩猟者的日常次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 鹿の蒸留酒
  2. ReBorn
  3. 六ノ里の蔵開き
  4. シンプルイズ
  5. うちの兄妹

関連記事

  1. Hunting

    鹿の発情期

    そろそろ山で鹿が鳴き始めています。秋から冬の入り口辺りまでが…

  2. Hunting

    騒音性難聴

    大きな音を聞き続ける環境に居たり、突発的な爆音なんかでも発症する聴覚…

  3. Everyday

    六ノ里棚田にじいろプロジェクト2022

    田植え編。六の里棚田米生産組合の主催となる行事。主催…

  4. Everyday

    第2次作付け

    夜な夜な。夏野菜が終われば秋野菜、そして冬野菜。日の…

  5. Everyday

    信用

    1、2、3次産業。種別は色々あれど、今やその分類にはまらない…

  6. Everyday

    アワーオフ

    ノスタルジックにサプる。supple coffee roas…

Pick up

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Comment

パタゴニア

Link





  1. Cafe

    季節物
  2. Hunting

    意義とか
  3. Hunting

    自然との対話
  4. Hunting

    雄鹿捜索隊
  5. Cafe

    テーブルとイス
PAGE TOP