Hunting

発見力

狩猟行為をするにあたって自分が求めているのは捕獲力の向上。

目的は人それぞれで、楽しむ狩猟をする人もいれば獣害を防ぐことをメインに置く人もいる。

関わり方は人それぞれ。

それで良いのです。

自分の場合は獣害の無い住みやすい里山、害だけでなく里山の恵としての利活用をメインに置いて活動しています。

なので捕獲力の向上は第一課題です。

まずは知識経験を増やすためにと思って色々な猟法をしています。

銃を使用した単独忍び猟、巻狩りといったグループ猟、グループでの犬猟、そして罠猟など。

猟犬を飼っていないので単犬単独の経験は無いです。

個人的なロマン枠として、そして捕獲時の喜びが一番あるのが単独忍び猟。

一人で山を歩き獣を探し撃つ。

隠密スキルが超必要。

だけど野生の獣に気付かれる前に発見し捕獲できたときの喜びは最高のもの。

単独忍び猟に必要なスキルはいくつかありますが、主だったモノは以下の通りかと。(個人体験談)

1.獣の習性の理解(寝るところ、餌場、通り道など)

2.静かに歩く技術

3.発見力

4.銃の腕

今まで頑張ってきて習性の理解と静かに歩く能力はだいぶ上がってきたように思います。

で、今までは近くまでよれても獣に気付けず…

そのため飛んで逃げ出してから気付く状態が多かったように思います。

だけど今年は違います。

発見力が上がりました。

なんか違和感ってやつを感じるようになり、おかげで獣を先に発見。

のんびり観察出来る機会が明らかに増えてきました。

超初級。

一瞬で気付くやつ。

これでも優しい方。

顔見えてますしね。

問題はこう言うやつ。

体の一部しか見えていない。

これで何かおかしい…と思い双眼鏡で確認がセオリー。

双眼鏡無いならしばらくジッとして動くかどうか観察。

山を歩いていると全身丸見えの獣に出会うことは少ないです。

一部しか見えていない体に対して違和感を感じれるかどうか。

ここのところバリバリの葉っぱが積もった中でも先に発見し観察出来る機会が増えてきました。

良い感じ。

まだまだ捕獲力向上できそうです。

今回の写真は残念ながら全て罠猟。

シャッター音消せるカメラなら撮影可能ですが、流石にぱしゃっとなるタイプでは無理…

いつかそんな余裕かませるくらい腕を上げていきたいです。

市長と懇談会前のページ

整備不良次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. ReBorn
  2. シンプルイズ
  3. 鹿ローストのサンド
  4. 公開トレーニング
  5. うちの兄妹

関連記事

  1. Hunting

    もう1つの愛用品

    私はナイフを2本愛用しています。1本については以前ブログでア…

  2. Hunting

    剛から柔

    晴れだろうが雨だろうが山に入り歩く。毎日。そんな生活…

  3. Cafe

    地産地消

    超良質食材入荷中。六ノ里のしらおシマダファームからは無農薬栽…

  4. Hunting

    狩猟三昧

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。年末年始も休み…

  5. Hunting

    鹿の個体数

    近年は鹿が非常に増殖しており、里山での獣害や山林での生態系等環境のバ…

  6. Hunting

    メンテナンス

    唯一の所持銃「レミントン 1100LT 20GA」所持する銃…

Pick up

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    罠オーナー制度終盤
  2. Cafe

    次のサンド
  3. Everyday

    FUJIFILMがやってきた
  4. Hunting

    ウマイヤツ
  5. Everyday

    市長と懇談会
PAGE TOP