Hunting

良き塩梅を探る

※この記事には凄惨な写真がアップされています

過日。

生きるための狩猟から未来を考えた狩猟へシフト。

目先の利益が無いと食うことは出来ないけど、未来の仲間たちとの連携力がないと色々と先が無い。

出来るだけ先輩達からの知識、経験、技術を乞うべく、そして次世代の連携を深めるべく行動を始める。

自分の場合だと獣害対策のため、里のためと言葉を発してしまいそうだけど、実際のところは狩る喜び、肉を自分自身で得る喜びを知ってもらってこその狩猟継続だと思う。

現実問題、狩猟免許は取ったものの、その後全然狩猟をしないということはよく聞く話。

もちろん本人のやる気が一番なんだけど、少しでも楽しみを知る機会を作ってあげたいし、仲間作りも出来たらより楽しめる世界であることは間違いない。

捕獲後の猟師小屋での通称「反省会」といういじり合い。

こういう場も先輩から楽しい昔話を聞ける場でもあるし、経験を学ぶ場でもある。

この日は家畜のホルモンにて。

家畜は凄い。

このクオリティを一定水準以上で常に大量に提供出来ている。

獣肉ではかなり厳しい話。

自分はオーガニックも農薬使う農業も、家畜もジビエも偏見は無し。

もちろん出来るものなら健康食を食べたいとは思う。

だけどそういった産業があるからこそ、通年して豊かな食に困らない現状があるのは事実。

この家畜を育て、屠殺し、解体し、精肉してくれる方と、何よりこの命に感謝して美味しくいただきたいと思う。

さてさて、どんどん仲間増やして楽しい狩猟の場作りをしていこう。

これもまた大事な地域づくりだと思う。

春!?前のページ

検査次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. SMOKED VENISON GIN
  2. 10th ANNIVERSARY
  3. うちの兄妹
  4. お知らせ
  5. 六ノ里の蔵開き

関連記事

  1. Hunting

    猟期目前

    猟期前に開催される猟銃の事故防止の研修会。座学を受けて、その…

  2. Hunting

    領域とか

    自然界を離れた数日。人間界との違いや狭間に思考は進む。…

  3. Hunting

    ワクチン投与と捕獲

    ここのところのイノシシ事情。明らかに痕跡多数。…

  4. Hunting

    生き方講座

    猪鹿庁の講座。珍しく少人数。面白いことに境遇が似た受…

  5. Hunting

    最近の狩猟記録

    ボコボコの猪の食み跡。豚熱が絶賛拡大していた去年はこういった…

  6. Hunting

    日の出

    暗い山。月を見ながら日の出待ち。…

Pick up

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
パタゴニア

Link




  1. Hunting

    クラウドなハンターの終わり
  2. Hunting

    恥は書き捨て
  3. Hunting

    続々
  4. Everyday

    手仕事の極み
  5. Hunting

    ハンティングスクール長野
PAGE TOP