Hunting

くくるところ

鹿や猪は片足に蹄が4本あります。

メインを主蹄、少し後ろを副蹄。

くくり罠でくくる時ワイヤーがどこに掛かるかが結構大事。

副蹄までバッチリくくっていればワイヤーが抜ける心配はまずありません。

だけども主蹄2本のみでくくる場合もあれば、まれに主蹄の1本のみの時もあったり。

罠がかかれば獣も逃げたくて暴れるわけで。

力が強かったり、大きな個体がかかればこんな風に蹄を引きちぎってしまう場合も。

ワイヤーを引きちぎったりする場合もあったり。

と言うことで、くくり罠を踏めば罠は発動するけど、如何に良いところ踏ませるかってのが大事。

獣も毎回同じ動きをするわけがない。

色々悩んで工夫して、気が付けばなんとなくヒット率が上がって。

未だに細かいこと調整しながら実験して腕を磨く日々。

そんな中で獣も徐々にスレて賢くなってきている。

同じことばかりしてても絶対獲れなくなってくる。

日々自分をアップデートしなければ現状維持さえ出来ない状況。

まぁこれに関しては人間社会でも同じかな。

自然界も人間界も日々学び。

精進しましょう。

前へ進むために。

ストーキング前のページ

supple coffee roasters次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. ReBorn
  2. 7月のNATURAL KEDI
  3. シンプルイズ
  4. 鹿の蒸留酒
  5. 六ノ里の蔵開き

関連記事

  1. Hunting

    真っ盛り

    秋も深まりコール猟の調子も上がっています。獣の習性を活かした…

  2. Cafe

    続・未来への種まき的な

    昨日は高鷲中学校にて生徒に話をする機会をいただきました。色々…

  3. Hunting

    非日常的

    日焼けするほどの眩しい奥山をスノーモービルでライド。郡上市の…

  4. Hunting

    捕獲未遂

    錯誤捕獲の脱走済み案件。むしろ未遂で良かったやつら。…

  5. Hunting

    追い込みの初日

    ※この記事には凄惨な写真がアップされていますリハビリ1日目。…

  6. Hunting

    雄鹿捜索隊

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。コール猟と呼ば…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Cafe

    未来への種まき的な
  2. Everyday

    本能をくすぐる
  3. Everyday

    秋終冬始
  4. Everyday

    8年
  5. Hunting

    渡るところ
PAGE TOP