Hunting

くくるところ

鹿や猪は片足に蹄が4本あります。

メインを主蹄、少し後ろを副蹄。

くくり罠でくくる時ワイヤーがどこに掛かるかが結構大事。

副蹄までバッチリくくっていればワイヤーが抜ける心配はまずありません。

だけども主蹄2本のみでくくる場合もあれば、まれに主蹄の1本のみの時もあったり。

罠がかかれば獣も逃げたくて暴れるわけで。

力が強かったり、大きな個体がかかればこんな風に蹄を引きちぎってしまう場合も。

ワイヤーを引きちぎったりする場合もあったり。

と言うことで、くくり罠を踏めば罠は発動するけど、如何に良いところ踏ませるかってのが大事。

獣も毎回同じ動きをするわけがない。

色々悩んで工夫して、気が付けばなんとなくヒット率が上がって。

未だに細かいこと調整しながら実験して腕を磨く日々。

そんな中で獣も徐々にスレて賢くなってきている。

同じことばかりしてても絶対獲れなくなってくる。

日々自分をアップデートしなければ現状維持さえ出来ない状況。

まぁこれに関しては人間社会でも同じかな。

自然界も人間界も日々学び。

精進しましょう。

前へ進むために。

ストーキング前のページ

supple coffee roasters次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 鹿ローストのサンド
  2. うちの兄妹
  3. シンプルイズ
  4. ReBorn
  5. 公開トレーニング

関連記事

  1. Hunting

    袋角

    知ってますか?ニホンジカのツノが雄しか生えないって。…

  2. Hunting

    森林浴

    気候も良くなり植生も整い、山を歩くのが気持ちの良い時期となりました。…

  3. Hunting

    くくり罠「KS-12」

    自分の愛用するくくり罠はこのKS-12実は猟師になりたての時…

  4. Hunting

    夏の鹿

    猟期は冬のみ。猪なんかは「猟期に入った頃が一番脂が乗って美味…

  5. Hunting

    真っ盛り

    秋も深まりコール猟の調子も上がっています。獣の習性を活かした…

  6. Hunting

    御用

    依頼のあった場所。長らくお待たせしてしまいましたが捕獲。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    罠オーナー制度終盤
  2. Everyday

    白尾山登山道
  3. Everyday

    焼き物
  4. Hunting

    ある日の罠猟
  5. Hunting

    シシククル
PAGE TOP