Hunting

終猟目前

荒野の七人、にはほど遠く。

里山の新人三人。

ここのところは銃を持ったばかりの新人さんにもコールして、何度も山へ連れ出したり。

対自然であり対生物の狩猟は知識だけではまず獲れず。

実際体験したことをよく考えて理解し、そして経験値として体に落としこむ。

捕獲高はその経験値の量次第だと思う。

もちろん予備知識があれば、効率良く経験値を稼ぐことは出来るかなとは思う。

そんな講座をGWにやっているので興味がある方はコチラへ。

今思えば、自分は相当良い環境で狩猟を出来ていたのだと思う。

土地柄もあるし、周囲の人柄も良い。

感謝。

今回彼はMVP ならず。

獣を見ない日はとことん見ない。

最後に彼と一緒にカモシカを見ただけで、二人とも対象の獣の目撃は0。

そんな日もざらにあるさ。

この日のMVPは彼の手に。

諸事情あって狩猟登録が発行されたのがごく最近。

猟期終盤からの参戦。

最後の最後に彼のところにニホンジカを当てることが出来た。

捕獲は出来なかったけど、自分の意思で獣に向けて発砲したという事が大事。

あとは経験値を貯めることだね。

さてさて、どこまでレベルアップ出来るかは自分次第だよ。

獣害対策をしたいと思って入った狩猟の世界。

こんなに早く新人育成をする時が来るとは…

仲間を増やすべく、連携力を高めるべく、更には次世代にバトンタッチ出来るように頑張らないと。

どんどん時代が移り変わっている事を実感する今日この頃。

対応能力前のページ

終猟次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. お知らせ
  2. ReBorn
  3. 六ノ里の蔵開き
  4. SMOKED VENISON GIN
  5. うちの兄妹

関連記事

  1. Hunting

    ある意味の生きる術

    お盆の連休を活かした猪鹿庁主催の狩猟スタートダッシュ講座。自…

  2. Hunting

    感覚

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています待望の雪。…

  3. Cafe

    ハート

    心臓。ゲームなんかで言うライフポイント(体力的な)の象徴。…

  4. Hunting

    シューティングと

    久々に射撃場へ。銃を…

  5. Hunting

    狩り深まり

    ※この記事には凄惨な写真がアップされていますスノーモービル。…

  6. Hunting

    雪川景色

    雪が積もった川の岩ってなんか可愛い。なんか帽子を被ったように…

Pick up

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
パタゴニア

Link




  1. Everyday

    新米の季節
  2. Everyday

    お知らせ
  3. Hunting

    狩猟者的日常
  4. Everyday

    最盛期
  5. Everyday

    継続と課題
PAGE TOP