Hunting

境界線

※この記事には凄惨な写真がアップされています。

夜明けの山中。

何かがいそう感が物凄く高い。

実際に人間を警戒している獣は暗がりに行動することが多いので遭遇はしやすい。

日の出と日没、夜と朝、人と獣の境界線がボヤける時。

最近銃猟が調子良いなんてここのところ書いているけど、本当に相変わらず調子が良くて自分でも驚いている状態。

徐々に腕が上がってきたからって事もあるかもしれないが、何より今年の9月は遭遇率が異常に高い。

撃って撃って撃ちまくる。

補充してもすぐに弾が無くなる。

今月現状で銃と罠の捕獲割合4:1くらいかなぁ。

銃で獲れるものだから罠のメンテナンスや移動が全く出来ていないのもあるかも。

とは言え時間も無いのでこれ以上は仕方無し。

諦め。

雄鹿は大きくなるに連れて角がでかくなります。

そしてこの発情期は体毛はどんどん黒くなっていく…

大きくてパワフルで攻撃力も高い。

その上タフで体も打たれ強い。

この左の雄鹿は仕留めるまで4発発砲。

ネックに当てるが転倒後しばらくして立ち上がり逃走→腹部に当てるがそのまま逃走→腰椎に当ててようやく停止→ネックに当てて止め刺し。

腕が悪いのは間違いないが、それにしても強過ぎる。

覇気を纏った鹿には要注意。

縁日前のページ

景観整備への道次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. シンプルイズ
  2. ReBorn
  3. 六ノ里の蔵開き
  4. うちの兄妹
  5. 鹿の蒸留酒

関連記事

  1. Hunting

    この時期のルーティン

    早朝に夕暮れ時。狩猟ではそんな時間での活動がメインの時期とな…

  2. Hunting

    追い込みの初日

    ※この記事には凄惨な写真がアップされていますリハビリ1日目。…

  3. Hunting

    追跡のち

    歩いた。久々に頑張った。豚熱で減ったイノシシ。…

  4. Hunting

    ラストウィーク

    郡上藩江戸蔵屋敷展 2020-2021NATIVE MIND…

  5. Hunting

    猟期

    基本的な猟期は11月15日から2月15日の3ヶ月間。あとは都…

  6. Hunting

    ここのところの罠事情

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。ここのところ。…

Pick up

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    罠のメンテナンス
  2. Everyday

    祝の現像
  3. Hunting

    雪のち晴れ
  4. Everyday

    take outとか
  5. Hunting

    エンカウント
PAGE TOP