Hunting

この時期のルーティン

早朝に夕暮れ時。

狩猟ではそんな時間での活動がメインの時期となりました。

と言うのも、自分の場合は冬の猟期中はグループ猟が多い。

となれば同じグループの人たちの時間に合わせるわけで。

猟期は割と普通の日中の狩猟がメイン。

で、この有害駆除の時期になると単独ばかり。

少しでも捕獲の可能性を上げるとするならば、獣が里に近いところにいる時間帯に勝負をかけたい。

基本暗くなれば人も動かなくなる。

そういう時間に人の行動圏内とバッティングしている餌場に獣も出てくる。

明るくなれば山奥へ引っ込んでいく。

早朝や夕暮れ時はその境が切り替わる時なので獣との遭遇率も上がるのです。

夜間でも銃猟が出来ればよっぽど簡単に捕獲できるんでしょうけどね。

視界不良の発砲は危険なので基本禁止です。

早朝の銃猟以降は設置した罠の見回りを。

見た目が可愛過ぎるハクビシン。

我が市では有害鳥獣に指定されている。

果物好きだから果物農家の天敵。

自分が使うくくりわなはある程度荷重がかからないと発動しない。

軽いやつはあまり捕獲されないのですが…この日は珍しく。

息子の春休みもそろそろ終わり。

山に着いてくる?って聞いてみたら着いてきた。

罠の見回り3時間コース。

200m程山を登るところもいくつかあるのだけど、ちゃんと着いてくる。

成長したなぁ。

割と平気そうだ。

残念ながら捕獲はなかったけど良い経験にはなったかな。

今のうちから普通じゃ出来ない色々な経験させてあげたいと思う。

そんな中から色々汲み取って、個性豊かに自分らしく育ってもらえたら嬉しい。

生活を守る捕獲に加え、伝える捕獲へ。

狩猟への関わり方も徐々に変わってきていると感じる今日この頃。

表現力、もっと上手くなりたい。

百花繚乱前のページ

一区切り次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. シンプルイズ
  2. 六ノ里暮体験
  3. ReBorn
  4. SMOKED VENISON GIN
  5. 六ノ里の蔵開き

関連記事

  1. Hunting

    なめす

    毛皮をなめす。おっさんと若者で。最初の下ごし…

  2. Hunting

    生きる糧

    「この記事には凄惨な写真がアップされています」って書いていたのも今は…

  3. Everyday

    春近し

    雪が降ったり、雨が降ったり、暖かかったり。色々繰り返している…

  4. Hunting

    本番間近

    自分たちの地域での狩猟の楽しみは雪が積もってからこそ。まだ少…

  5. Hunting

    アドレナリン中毒

    1日イノシシを探して追い回しても中々辿り着けない昨今。あんた…

  6. Hunting

    次の依頼

    懐かしい痕跡発見!!豚コレラで個体は少なくなったものの、中に…

Pick up

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
パタゴニア

Link




  1. Hunting

    いつかのいつもの話
  2. Cafe

    再開のお知らせ
  3. Hunting

    行動あるのみ
  4. Everyday

    魂はナウ鹿2023
  5. Everyday

    謝肉祭なるもの
PAGE TOP