Everyday

寒の作業

続・雪降り。

続・温床苗床の作成。

前回の茅を使った枠作りから一歩進んで苗床の土作り。

粉砕した茅と米糠を混ぜる。

混ぜる。

混ぜる。

撒く。

混ぜる。

混ぜまくる。

均等に混ざらないと発酵にムラが出たりするそう。

見ているだけでしんどいの分かります。

本気の農家は常に体力勝負。

大体作業も終わり仕上げの工程へ。

最後にオリジナルの発酵促進液をかければ芽出しの程良い、種にとっての快適な空間に。

そしてこの床が来年には圃場へ撒かれるエネルギッシュな新たな土となる。

美味しいものを作るのに効率的な農法。

これも全て昔の知恵。

いつからか生産量にスポットを当て過ぎて忘れ去られてきたのだろうね。

今年のしらおシマダファームではどんな野菜が登場するのだろう。

すでに楽しみでならない。

ボーナスタイム前のページ

共存と排他次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. シンプルイズ
  2. 六ノ里の蔵開き
  3. ReBorn
  4. お知らせ
  5. うちの兄妹

関連記事

  1. Everyday

    MacBookとか

    冬明け頃から仕事の効率化にどうしてもノートPCが欲しいと思っていまし…

  2. Everyday

    散髪

    自分の子供の頃は近所の床屋で坊主かスポーツ刈りしかしなかった気もする…

  3. Cafe

    この頃のこと

    連休の営業が終了しました。ご来店いただいたお客様には、わざわ…

  4. Everyday

    記録

    「伝える」を仕事にって決意した最中、自分の過去のアルバムを久しぶりに…

  5. Everyday

    外飯

    世の中では相変わらず話題はコロナウィルであふれていて。可能な…

  6. Everyday

    百花繚乱

    桜が咲き、種々の花が咲く時期。六ノ里の花々も徐々に開花してき…

Pick up

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    擬音語的な
  2. Everyday

    直売所
  3. Everyday

    EOS R3
  4. Hunting

    不覚を取る
  5. Cafe

    営業再開に向けて
PAGE TOP