Everyday

謝肉祭なるもの

まずは、猪鹿庁罠オーナー制度に参加の皆様、本当にありがとうございました。

この日はその後の希望者限定の謝肉祭。

中々オフラインで多くの人を集めるのが難しい状況が続いています。

なのでこの日は世の流れに沿ってオンラインで。

本当は生で思いを伝えたいのです。

だけどオンラインだからこそ気軽でどこにでも発信できるという魅力もある。

自分が楽しむのが大前提だと思いつつも、色々な事を思う日でした。

オンラインでの表現もツールは色々で。

最近のZOOMなんかは中々優秀。

ただそれを配信するのがZOOMなのか、それをyoutubeに流すのか。

instagramやtwitterのライブなのか。

はたまたFacebookか。

参加者の求めるものが内容の濃さなのか、はたまた視聴する気軽さなのか。

深く狭くか、浅く広くか。

色々段階分けして、その層に合わせた戦略が必要だなと学ばせてもらいました。

当日の写真達。

郁君調理の鹿肉のロースト

ワインは箱で買うべしの人。と箱。

穴熊のバラシ。

からの馬鹿なアラフォー2人。

お味は秘密。

謝肉祭に最後までお付き合いいただいた方の胸にしまっておいてください…

なんかいつも写真に残らない人がいるなぁ…何故だ。

ピクニック的な前のページ

公開トレーニング次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 公開トレーニング
  2. ReBorn
  3. うちの兄妹
  4. 鹿ローストのサンド

関連記事

  1. Everyday

    白尾山登山道

    六ノ里にある聖域白尾山。白山信仰の重要拠点のひとつ。…

  2. Hunting

    山の鳥

    雨降りは獣が動く。なんてワードをよく聞きますが、猟師のみなさ…

  3. Hunting

    罠オーナー制度終盤

    猪鹿庁プレゼンツの罠オーナー制度。現在終盤に入っています。…

  4. Hunting

    剛から柔

    晴れだろうが雨だろうが山に入り歩く。毎日。そんな生活…

  5. Everyday

    ピクニック的な

    毎日山に行っている。とは言え、ただただ罠の設置や見回り、銃を…

  6. Hunting

    お猿さん

    雨に続き雨。割と大雨続き。久しく気持ちの良い山中を歩…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    ストーキング
  2. Hunting

    光学機器
  3. Cafe

    真っ当に
  4. Cafe

    エスプレッソというもの
  5. Cafe

    この頃のこと
PAGE TOP