Hunting

ラストウィーク

郡上藩江戸蔵屋敷展 2020-2021

NATIVE MIND-町・里・山をめぐる精神文化の伝承-.

■会場 郡上八幡町屋敷 越前屋

■会期 2021年2月27日(土)〜3月21日(日)*木曜休館

■開館時間 9:00〜17:00

■主催 郡上市市長公室政策推進課

■公式サイト:https://edokura.net

並べている最中考えすぎて頭おかしくなりそうだった。

本当にこんなのでいいの?

自問自答を繰り返す。

やれることをやるしかないと奮起し、そしてまたやっぱりなぁと悩みだす。

なんとか配置してみるがしっくり来ない。

用意した音源を蔵に響かせると、脳裏に少し山の情景が浮かんだ。

お隣のやっさん(安田大介)の蔵はギアの宝庫。

見るものを飽きさせない。

さすがだなぁと感心しつつ回廊に出て全体を見る。

あ、ハマった!

蔵屋敷の中にステージ分けされた山の情景が仕上がった。

視覚、聴覚を中心に五感に訴えるものがある。

狩猟を全く知らない人でも山の中の出来事が浮かぶ構成なのではないだろうか。

そんな郡上藩江戸蔵屋敷展も残り1週間を切っています。

お時間ある方は是非会場まで足を運んでいただけたらと思います。

https://youtu.be/TFXsbhVeRl0

お互いの立場の違いから静と動、そして生死まで。

個人的には色々と対となるものがテーマだったりするこの回。

YouTubeの配信動画も合わせて見ていただけたら理解はより深まると思います。

人間の、いや生物の「生きる」と言う本能に訴える展示。

色々な目線で色々と感じていただけたらと思います。

感じ方は人それぞれ。

それもまた対で良いのかと。

猟期 2020-2021前のページ

春、肉次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 六ノ里の蔵開き
  2. ReBorn
  3. 鹿の蒸留酒
  4. 7月のNATURAL KEDI
  5. うちの兄妹

関連記事

  1. Hunting

    ストーキング

    獣の追跡。足跡や食み跡、匂い、音…この時期は山に緑が…

  2. Hunting

    真っ盛り

    秋も深まりコール猟の調子も上がっています。獣の習性を活かした…

  3. Hunting

    狩猟トーク

    Gu-niにて。始めている人とこれから始める人。色々…

  4. Hunting

    VS猿群

    久々のそれなりの雪。気が付けば薪ストーブ用の薪もあとわずか。…

  5. Hunting

    捕獲未遂

    錯誤捕獲の脱走済み案件。むしろ未遂で良かったやつら。…

  6. Hunting

    発信器

    罠猟の便利アイテム発信器。自分は2個だけ持っています。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    充電完了
  2. Everyday

    マメトラ
  3. Hunting

    ウマイヤツ
  4. Hunting

    罠オーナー制度終盤
  5. Hunting

    豚熱とイノシシ
PAGE TOP