Cafe

試行錯誤の末

スペシャルティコーヒーの良いフレーバーを如何に殺さず活かすのか。

随分トライアンドエラーを繰り返して仕上がったフレーバーポーション。

農園単位の豆の違いもしっかり出せます。

信頼ある方に使ってもらえれば…

なんて思っているのも良いが、自分たちでもしっかり活用したい。

時期はそろそろバレンタイン。

せっかくだからとオリジナルのチョコレートを思案中。

黒の中身はポーションとホワイトチョコ。

カフェラテをイメージしたオリジナルチョコ。

一口食べればクリーミーで滑らかなホワイトチョコの食感を感じ、それと同時に良質なエスプレッソの風味を堪能できます。

極み。

完成まであとちょっと。

ショコラティエ。

とんでもない技術職なんだなと痛感してます…(妻が)

詳細はkedi cafeのinstagramを参考にしてください。

六ノ里の蔵開き前のページ

キッカケ作り次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 鹿ローストのサンド
  2. うちの兄妹
  3. 7月のNATURAL KEDI
  4. 六ノ里の蔵開き
  5. シンプルイズ

関連記事

  1. Cafe

    季節物

    しらおシマダファームから美味しい野菜が届いています。無農薬で…

  2. Cafe

    エスプレッソのシロップ

    普段の抽出トレーニングで出たエスプレッソの余分。余分という表…

  3. Cafe

    公開トレーニング

    6月6日(土)の13:00〜15:00にkedi cafeのエスプレ…

  4. Cafe

    サプる

    前回のオープン直前訪問より間を明けて、オープン後に訪問。先日…

  5. Cafe

    地産地消

    超良質食材入荷中。六ノ里のしらおシマダファームからは無農薬栽…

  6. Cafe

    ReBorn

    節目を感じて色々思うところもありブログサイトを新規に始めます。 …

Pick up

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    精肉過程
  2. Everyday

    ピカピカ
  3. Hunting

    剛から柔
  4. Everyday

    CAMP DAYS
  5. Hunting

    鹿の角
PAGE TOP