Cafe

試行錯誤の末

スペシャルティコーヒーの良いフレーバーを如何に殺さず活かすのか。

随分トライアンドエラーを繰り返して仕上がったフレーバーポーション。

農園単位の豆の違いもしっかり出せます。

信頼ある方に使ってもらえれば…

なんて思っているのも良いが、自分たちでもしっかり活用したい。

時期はそろそろバレンタイン。

せっかくだからとオリジナルのチョコレートを思案中。

黒の中身はポーションとホワイトチョコ。

カフェラテをイメージしたオリジナルチョコ。

一口食べればクリーミーで滑らかなホワイトチョコの食感を感じ、それと同時に良質なエスプレッソの風味を堪能できます。

極み。

完成まであとちょっと。

ショコラティエ。

とんでもない技術職なんだなと痛感してます…(妻が)

詳細はkedi cafeのinstagramを参考にしてください。

六ノ里の蔵開き前のページ

キッカケ作り次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. ReBorn
  2. 六ノ里の蔵開き
  3. うちの兄妹
  4. 7月のNATURAL KEDI
  5. 鹿の蒸留酒

関連記事

  1. Cafe

    ハサミモノ

    カフェの不定休営業が続きご迷惑をおかけします。好評をいただい…

  2. Cafe

    エスプレッソというもの

    カフェを始めるにあたってパンを焼くのが好きだったのもあり、パンとコー…

  3. Cafe

    サプる

    前回のオープン直前訪問より間を明けて、オープン後に訪問。先日…

  4. Cafe

    カフェのこの頃

    写真で語るカフェの今。暖かくなってきて梅の花が咲き始…

  5. Cafe

    春休み

    看板をはじめ色々と店舗外周を修繕中。ここのところ子供たちが春…

  6. Cafe

    美味続々と

    集荷場。毎日遅くまで野菜の発送準備。時折顔を出しつつ…

Pick up

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    第4期有害駆除期
  2. Everyday

    景観整備への道 第2回
  3. Everyday

    白尾山登山道
  4. Hunting

    お猿さん
  5. Everyday

    飲みつぶれて眠るまで
PAGE TOP