Everyday

余白

情報を詰め込み過ぎない。

余白があることで、受け手の思いが入る余地が生まれる。

動きのあるものから瞬間を切る。

止まっているようでその情景を想像出来る。

鮮やかなものから色を抜く。

モノクロなのにそのシーンに対する空想は止まらない。

しばらくモヤモヤしていた写真への想い。

何だか少し余白が出来そうな予感。

分かりやすいから想いやすいへ。

夏ももうすぐ終わり。

秋が始まる。

今年も完全に後半戦。

過ぎゆく時間。

前へ進め。

鹿に尽くす前のページ

バグと表現次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. シンプルイズ
  2. 六ノ里暮体験
  3. ReBorn
  4. SMOKED VENISON GIN
  5. 六ノ里の蔵開き

関連記事

  1. Everyday

    夏終盤

    しばらく雨降りの予報。割と川好きな子供達。しばらく連…

  2. Everyday

    畝作り

    経験で要領も掴み始め…今年は少しは余裕が出たかなと思ったら事件。…

  3. Everyday

    走り過ぎた

    どこでもドアが本気で欲しかった10月。そんな一ヶ月も今日で終…

  4. Everyday

    食べて唄って踊る

    過日。モッチャンのカレー会。もう説明は忘れた…

  5. Everyday

    オールドレンズ

    マイブーム。旧式のカメラレンズの個性ある描写が面白すぎる。…

  6. Everyday

    記録して伝える、

    フィルムじゃなくてデジタルだからこそ、恐れず撮りまくれる。写…

Pick up

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
パタゴニア

Link




  1. Everyday

    感情と表現
  2. Everyday

    余白
  3. Cafe

  4. Hunting

    狩って食べて
  5. Hunting

    なめす
PAGE TOP