Hunting

狩猟スタートダッシュ講座

猪鹿庁主催の狩猟スタートダッシュ講座

3日間で各種パート(罠猟入門、罠猟実践、銃猟)のスタートアップをお手伝い。

先の2日間(罠猟編)にゲストコーチとして参加させていただきました。

狩猟に興味がある方は年々増えているように思いますが、何気に最初の1頭の捕獲までが大変で…

如何にその1頭に早くたどり着けるかが今後猟師として続けていけるかのモチベーションに繋がります。

初日はくくりわなの設置方法から箱わなの基本構造など。

狩猟免許の種類は大きく分ければ銃と罠。

とは言え狩猟に対する目的や狙う獲物は人それぞれ。

自分の求める狩猟に行きついていただけたらと願うばかり。

2日目の実践編では実際の止め刺しの現場も見ていただきました。

参加者の理解が深まるよう頑張ったこの期間。

講座ではあえて着飾らず、他人に見せれば馬鹿だと思われることでも自分が実際にやっている事は公開してみたり。

極論だけど絶対正解の捕獲方法なんてなくて、色々なやり方がある中で自分なりの考えを取り入れて自分が納得できる方法でやれば良いのかなとも思っています。

講座は昼からの開催だったので、私自身は日の出前から山へ入り登頂。

勉強用の個体の捕獲もしてきました。

捕獲個体の量としては充分だったかなと思いますが、伝え方が下手過ぎたなと反省しています。

実際に色々質問を受ける中でも自分自身知らないことも多くてハッキリ答えれない部分もありました。

「伝えるつもりが結局自分の勉強になってしまった」と言ういつものパターン。

法律的なこともそうだけど、もっとこの業界のこと学ばないといけないなと強く思いました。

何ともあれ、参加者の皆様の狩猟ライフが最高のものとなるよう祈っております。

鹿の発情期前のページ

美味しい季節次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 六ノ里の蔵開き
  2. 7月のNATURAL KEDI
  3. うちの兄妹
  4. ReBorn
  5. シンプルイズ

関連記事

  1. Hunting

    騒音性難聴

    大きな音を聞き続ける環境に居たり、突発的な爆音なんかでも発症する聴覚…

  2. Hunting

    Feel nature

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。毎日の山行き。…

  3. Hunting

    夏の鹿

    猟期は冬のみ。猪なんかは「猟期に入った頃が一番脂が乗って美味…

  4. Everyday

    本能をくすぐる

    田舎のもてなし。狩猟者として食べてほしい飯。調理の専…

  5. Hunting

    追跡者

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています痕跡を辿り見つけ…

  6. Hunting

    罠オーナー制度終盤

    猪鹿庁プレゼンツの罠オーナー制度。現在終盤に入っています。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    Feel nature
  2. Everyday

    百姓家族
  3. Everyday

    里山とCOVID-19
  4. Everyday

    教育
  5. Everyday

    保全作業
PAGE TOP