Hunting

鹿の発情期

そろそろ山で鹿が鳴き始めています。

秋から冬の入り口辺りまでが鹿の発情期になります。

体も角も大きなオスの鹿が独特の鳴き声を発しながら山を移動します。

他のオスに対する縄張りの主張とも言われたり、メスを呼ぶ声とも言われたり。

最終的に強いオスはたくさんのメスを連れてハーレム状態でこの時期を過ごします。

ラットコールとも言われる独特の鳴き声は、まるで女性の悲鳴のようにも聞こえます。

この辺りでは大体1セットで3回繰り返して鳴きます。

YouTubeアップロードされている鹿の鳴き声を参考にしてみてください。

そしてこの時期はその習性を逆手に取ったコール猟ができる時期でもあります。

他のオスの鹿の縄張りで笛を吹く。

上手くいけば縄張りを守りたいオスが寄ってくる。

もしくはメスが寄ってくる場合も。

暗い時間の方が寄せる反応が良いですが、夜間は銃猟禁止。

時間や天候と向き合って上手に活用しましょう。

盛んな時期は日中でも反応が良いです。

そんな時は日中も盛んに鳴いてます。

自然の状況に身を寄せれば色々分かってきます。

この時期は寒くなり始めるせいか、はたまた美味しい餌が出始めるせいか、獣の渡り道での移動も多くなるような気がしています。

くくりわなでもヒットが多い。

有害駆除をする狩猟者にとっての繁忙期でもあります。

冬の猟期前の頑張りどころです。

御用前のページ

狩猟スタートダッシュ講座次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. ReBorn
  2. 六ノ里の蔵開き
  3. 鹿の蒸留酒
  4. うちの兄妹
  5. 7月のNATURAL KEDI

関連記事

  1. Hunting

    備忘録

    猟師4年目。猟期も前半戦から後半戦へ。1年目は右も左…

  2. Hunting

    騒音性難聴

    大きな音を聞き続ける環境に居たり、突発的な爆音なんかでも発症する聴覚…

  3. Hunting

    狩猟スタートダッシュ講座

    猪鹿庁主催の狩猟スタートダッシュ講座。3日間で各種パート(罠…

  4. Hunting

    シシククル

    モジャモジャ。くくりわなに掛かった獣が暴ればワイヤーもこの通…

  5. Hunting

    精肉過程

    捕獲個体の内臓を抜き皮を剥ぐ。その後に大きな部位ごとに解体。…

  6. Hunting

    追跡者

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています痕跡を辿り見つけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    焼き物
  2. Everyday

    生きるということ
  3. Everyday

    日の出前から
  4. Hunting

    狩職
  5. Hunting

    事前準備
PAGE TOP