Everyday

仕込みナウ

オー・シャンゼリゼ。

そんな郡上のパリの裏通りの一角にて。

企む男3人。

生産、収穫、精製、輸送と経てこの地に届いた生豆。

どう焙煎するのか、どう特徴を活かすのか。

「COSTA RICA」

Farm / Helsar Santa Lucia

Region / West Valley

Altitude / 1700m

Variety / Geisha

Process / Red honey

crp / 2022

cup / apple, orange, bright, tea like

Roasted by supple coffee roasters

辰巳蒸留所の「魂はナウ鹿2023

鹿ジンのお披露目会と食と音楽の宴かな。

各分野のプロがバトンを繋ぎ、最後に何が生まれるのか。

鹿のスピリッツ(魂)を全力で感じれるよう、自身の分野でプロとしてやり切るのみ。

鹿ジンは自分としても辰巳氏との数年越しの集大成の作品。

山に入り、野生動物を捕獲することから始まるストーリーがそこにはあります。

感謝の記録 その2前のページ

魂はナウ鹿2023次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. シンプルイズ
  2. SMOKED VENISON GIN
  3. お知らせ
  4. 六ノ里の蔵開き
  5. ReBorn

関連記事

  1. Everyday

    最後の晩餐

    余韻それぞれの準備を積み重ねた年月に…

  2. Everyday

    絆深め、輪広がる

    六ノ里地域づくり協議会の役員の新年会。持ち寄りパーテ…

  3. Everyday

    バトンの渡し方

    わかあゆ学園の学生を定期的に農業研修に受け入れているしらおシマダファ…

  4. Everyday

    成長と記録

    子供、追い撮り。…

  5. Everyday

    育ち盛り

    草木が伸びる、育つ、そんな季節。…

  6. Everyday

    練習中

    暗所にて撮影。カメラは光の情報を記録するもの。暗いと…

Pick up

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
パタゴニア

Link




  1. Hunting

    餌付け考察と罠オーナー制度の終わり
  2. Everyday

    2年目の発表会
  3. Everyday

    休み予定
  4. Everyday

    志が有る人達
  5. Hunting

    使用制限
PAGE TOP