Everyday

米作り

日本人の魂とも言えるお米。

ブチ抜けて美味い六ノ里の棚田米は地域の誇り。

現在六ノ里は田植えの真っ最中。

規模が小さい棚田は大きな農機具は入り辛い。

大きな農機の価格が高いということもあるけれど、実用的な小さなものを使うことが多い。

毎年繰り返される田舎の風物詩。

昔から続く伝統でもあり、それでいて美味いという最高な特典付き。

毎年新米を食べるたびに日本人で良かったと感じる。

むしろ極上の米が穫れる六ノ里人で良かったと切実に思う。

今年の収穫が楽しみでならない。

守り繋ぐ前のページ

休息時間次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. ReBorn
  2. お知らせ
  3. シンプルイズ
  4. うちの兄妹
  5. SMOKED VENISON GIN

関連記事

  1. Everyday

    雨上がり

    と言うか割とズルズルと降り続け。いつになったらスカッと晴れる…

  2. Everyday

    六ノ里棚田にじいろプロジェクト2022

    田植え編。六の里棚田米生産組合の主催となる行事。主催…

  3. Everyday

    小さな運動会

    今年の諸々の事情で短縮、少人数での運動会。何はともあれ無事開…

  4. Everyday

    トルヒトの日常

    久々の雨、からの翌日。なめこちゃん。やっぱり出てた。…

  5. Everyday

    行楽の週末

    もはやデートかな。週末の兄妹密着系。お昼はマ…

  6. Everyday

    有限時間

    やりたい事が貯まってくると体一つでは中々なんともどうしようもない。…

Pick up

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
パタゴニア

Link




  1. Everyday

    桜前線
  2. Cafe

    この頃のこと
  3. Hunting

    経験と価値
  4. Everyday

  5. Hunting

    夏の餌付け実験
PAGE TOP