Everyday

米作り

日本人の魂とも言えるお米。

ブチ抜けて美味い六ノ里の棚田米は地域の誇り。

現在六ノ里は田植えの真っ最中。

規模が小さい棚田は大きな農機具は入り辛い。

大きな農機の価格が高いということもあるけれど、実用的な小さなものを使うことが多い。

毎年繰り返される田舎の風物詩。

昔から続く伝統でもあり、それでいて美味いという最高な特典付き。

毎年新米を食べるたびに日本人で良かったと感じる。

むしろ極上の米が穫れる六ノ里人で良かったと切実に思う。

今年の収穫が楽しみでならない。

守り繋ぐ前のページ

休息時間次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. お知らせ
  2. シンプルイズ
  3. SMOKED VENISON GIN
  4. 10th ANNIVERSARY
  5. うちの兄妹

関連記事

  1. Everyday

    散髪

    自分の子供の頃は近所の床屋で坊主かスポーツ刈りしかしなかった気もする…

  2. Everyday

    夏野菜

    おっさん二人。初採れの試食。…

  3. Everyday

    開放日

    通称嶋田会。しらおシマダファーム関係者のお疲れ様会。…

  4. Everyday

    余韻

    ナウ鹿の思い出。CATNOISEのHOTARUさん。…

  5. Everyday

    GRAND2022

    スクリーン印刷。産業としての発祥、発展の地、岐阜県郡上市。…

  6. Everyday

    高知城

    高知城高知出張時の最後にぶらりと寄る。何も知らずにフ…

Pick up

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
パタゴニア

Link




  1. Cafe

    テーブルとイス
  2. Hunting

    罠ガール
  3. Hunting

    野生のモデル
  4. Everyday

    祝日
  5. Everyday

    密着系
PAGE TOP