Everyday

米作り

日本人の魂とも言えるお米。

ブチ抜けて美味い六ノ里の棚田米は地域の誇り。

現在六ノ里は田植えの真っ最中。

規模が小さい棚田は大きな農機具は入り辛い。

大きな農機の価格が高いということもあるけれど、実用的な小さなものを使うことが多い。

毎年繰り返される田舎の風物詩。

昔から続く伝統でもあり、それでいて美味いという最高な特典付き。

毎年新米を食べるたびに日本人で良かったと感じる。

むしろ極上の米が穫れる六ノ里人で良かったと切実に思う。

今年の収穫が楽しみでならない。

守り繋ぐ前のページ

休息時間次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. シンプルイズ
  2. 鹿の蒸留酒
  3. うちの兄妹
  4. 六ノ里の蔵開き
  5. 7月のNATURAL KEDI

関連記事

  1. Cafe

    COFFEE LOVERS

    コーヒーのカッピング会。ある意味マニアの集いでもあるが、それ…

  2. Everyday

    ライトなサバイバル

    本能を研ぎ澄まし色々感じるために野営。六ノ里某所にて。…

  3. Everyday

    興味とか好奇心とか

    何年振りか忘れるくらいにスノーボードのブーツを履いた。そして…

  4. Everyday

    百姓家族

    百の性分。田舎でいう何でも自分でやる人。田畑も耕し、…

  5. Everyday

    景観整備への道

    カッケーなぁ。重機の構造美に惚れ惚れする。…

  6. Everyday

    ピクニック的な

    毎日山に行っている。とは言え、ただただ罠の設置や見回り、銃を…

Pick up

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    日の出前から
  2. Everyday

    ワイルド
  3. Cafe

    庭づくり
  4. Hunting

    狩職
  5. Everyday

    地域の笑顔
PAGE TOP