Everyday

米作り

日本人の魂とも言えるお米。

ブチ抜けて美味い六ノ里の棚田米は地域の誇り。

現在六ノ里は田植えの真っ最中。

規模が小さい棚田は大きな農機具は入り辛い。

大きな農機の価格が高いということもあるけれど、実用的な小さなものを使うことが多い。

毎年繰り返される田舎の風物詩。

昔から続く伝統でもあり、それでいて美味いという最高な特典付き。

毎年新米を食べるたびに日本人で良かったと感じる。

むしろ極上の米が穫れる六ノ里人で良かったと切実に思う。

今年の収穫が楽しみでならない。

守り繋ぐ前のページ

休息時間次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. ReBorn
  2. 六ノ里の蔵開き
  3. お知らせ
  4. シンプルイズ
  5. 鹿の蒸留酒

関連記事

  1. Everyday

    七輪

    昔いっときハマって今またハマる。ジャパニーズスタイルなマスト…

  2. Everyday

    心の色

    白黒の世界線。…

  3. Everyday

    焼き物

    六ノ里でピザ好きが仕上げるピザ。趣味も高じるとここまでくるの…

  4. Everyday

    母校にて

    今日は25年ぶりくらいに母校へ。すでに建て替えられていて面影…

  5. Everyday

    酒と音と車

    他ジャンルのプレイヤー達と宴。…

  6. Everyday

    自給

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています豚熱の影響で数が…

Pick up

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    食の記録
  2. Hunting

    全力前進
  3. Everyday

    同伴
  4. Hunting

    雪川景色
  5. Everyday

    日の出前から
PAGE TOP