Cafe

嗜好と至高

Supple Coffee Roastersより入手のパナマのエスメラルダ農園のゲイシャ。

毎度別格の扱いな感じの農園。

雑味を一切感じさせないクリーンさ。

カッピングで品評する中でもいつも一歩抜けています。

スペシャルティランクの豆でも、農園によっては冷めてくると雑味が出てくるものも少なくないです。

だけどこれは冷めてなおカップはクリーンで、そして豆のもつ風味が良く出てきます。

いつかスペシャルティの中でも高ランクのコーヒー豆をカフェで提供したいと考えているのですが…

現在コロナ禍の影響でバイヤーの移動規制や輸出入等の遅延が出ているようです。

しばらく時間がかかりますが、コーヒー好きの方により高ランクの幸せをお届け出来るよう頑張りたいと思います。

秋らしい気配が出てきました。

涼しくなってきたのもあって空気感が違う。

朝起きて、気持ち良い空気の中で飲む朝一番のモーニングショット。

1日の最初の最高のスタートダッシュ。

コーヒーが私たちの日常に及ぼす精神的な影響は計り知れないと思います。

ただの嗜好品と位置付けるには勿体ない。

「Life is Coffee」

地道に調整してきた物もそろそろお披露目になるかも。

より良きモノを求める人にしっかりと届くよう願っています。

派手ることなく、地味に、浸潤的に伝わるように…本物を作っていきます。

コール猟前のページ

豚熱とイノシシ次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. シンプルイズ
  2. 公開トレーニング
  3. うちの兄妹
  4. 7月のNATURAL KEDI
  5. 六ノ里の蔵開き

関連記事

  1. Cafe

    ありがとうございました

    初の公開トレーニングも終わり。誰も来ないかなぁと思ってはいた…

  2. Cafe

    美味しい季節

    夏も過ぎ、随分涼しく感じるようになりました。六ノ里では朝晩の…

  3. Cafe

    庭づくり

    カフェの開業時以来手抜きになっていた庭づくり。ここのところの…

  4. Cafe

    カフェのこの頃

    写真で語るカフェの今。暖かくなってきて梅の花が咲き始…

  5. Cafe

    エスプレッソのシロップ

    普段の抽出トレーニングで出たエスプレッソの余分。余分という表…

  6. Cafe

    試行錯誤の末

    スペシャルティコーヒーの良いフレーバーを如何に殺さず活かすのか。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    雪、降り続き
  2. Everyday

    馬と収穫
  3. Cafe

    美味しい季節
  4. Cafe

    サプる
  5. Everyday

    六ノ里の米が主役ってやつ
PAGE TOP