Cafe

10年目の夏

今年のカフェのお盆営業は昨日まで。

元々他の仕事があってその日程にしたんだけど、結果として台風来てるしそれで良かったのかも。

お盆は一番来客数が多い時。

こんな不規則営業が続くなか、わざわざ目的地として訪れてくれる方々に感謝しかない。

10年目の夏。

カフェの周囲の草木もどんどん成長して徐々に理想に近付く。

回転率を無視して、とにかくゆっくりしてもらおうと思って作った店内。

だから人流が多い大型連休とはどうしても相性が悪いし、バタバタしてしまう。

だけどそんな中でも談笑しているお客様を見ていると、やっぱりこれで良かったなとも思えてくる。

鹿ジンを飲んでくれる人も結構いた。

美味しい!の一言に材料確保に苦戦した日も報われた気分になる。

次も良いモノにしたい。

頑張ります。

お客様からの贈り物。

めっちゃ美味しいパン。

ありがとうございます。

お客様というより仲間かな?

出会いの最初はお客様でも、その後何だか良い関係の人っているじゃない。

しばらく平日営業ばかりだったから全然会えていなかったけど、久しぶりを感じない距離感で良かったです。

さて、11年目の夏はどんな物語があるのだろうか。

頑張って中身を磨いておこう。

ある意味の生きる術前のページ

妖精の森にて次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. シンプルイズ
  2. ReBorn
  3. 六ノ里暮体験
  4. うちの兄妹
  5. SMOKED VENISON GIN

関連記事

  1. Cafe

    美味続々と

    集荷場。毎日遅くまで野菜の発送準備。時折顔を出しつつ…

  2. Cafe

    未来への種まき的な

    何だか分単位での移動が多い今日この頃。昨日は母校郡上高校で企…

  3. Cafe

    営業再開

    まだ新型コロナウィルスを克服したわけではありませんが、感染者数の増加…

  4. Cafe

    ReBorn

    節目を感じて色々思うところもありブログサイトを新規に始めます。 …

  5. Cafe

    supple coffee roasters

    当カフェのエスプレッソを構築するロースターのsupple coffe…

  6. Cafe

    サプる

    前回のオープン直前訪問より間を明けて、オープン後に訪問。先日…

Pick up

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
パタゴニア

Link




  1. Everyday

    1年が過ぎ
  2. Everyday

    田舎で暮らしってこんなん
  3. Hunting

    非日常的
  4. Everyday

    ピクニック的な
  5. Everyday

    回想
PAGE TOP