Hunting

実のところ期待はしていなかった降雪予報。

少し降り始めました。

となれば朝一の日の出と共にサンライズアタック。

まずは基本情報を整理。

獣は暗い時間に里山に出没しやすくなる。

人が動く日中には奥山へ引っ込む。

そこに雪が降ると足跡や食み跡等の痕跡が非常に分かりやすい。

更には奥山で積雪が多くなると獣も生活出来なくなるので低い里山へ降りてくる。

という事で…まだ積雪は少ないが、痕跡が分かりやすいので朝一出撃。

目指すは獣の餌場で水もあるところ。

写真見て違和感感じますか??

食み跡ありまくりのなんなら寝屋まで。

予想は的中するも結果は逃す。

忍んで山へ入り、違和感感じて直視。

どうもあのシルエットは鹿くさい。

とは言えそうだとするなら今は向こうもこっち見てる。

距離60m。

立射の撃ち上げ45度スタイル。

一番苦手なんですよ。

どうやってもブレてしまう。

睨めっこしながらどうしようか悩んでいるうちに鹿が警戒音を鳴らし逃走。

立ち止まりを狙って2発引くも鹿は倒れず。

手応えあったのにな…

現地確認すれば毛の束と血痕が3滴ほど。

これが噂に聞く硬い鹿か(下手の言い訳)

昨年岐阜県は狩猟禁止という事もあって鳥類には一切手が付けれませんでした。

そのおかげか今年は山鳥が多い!(カモは分かりません)

割とハイペースで頂いています。

凄いよね。

完全保護色。

もちろん食べたくて撃っているので美味しく調理させていただきます。

欲を言えばもう少し脂乗っていたらなぁ。

今年は割と脂少ない気がします。

雪よ積もれ前のページ

雪、降り続き次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. ReBorn
  2. 六ノ里の蔵開き
  3. お知らせ
  4. 六ノ里暮体験
  5. シンプルイズ

関連記事

  1. Hunting

    シューティングと

    久々に射撃場へ。銃を…

  2. Hunting

    日の出

    暗い山。月を見ながら日の出待ち。…

  3. Hunting

    とどのつまり、気合い

    病み上がりの1回戦目。熱は下がれど目眩は抜けず。…

  4. Hunting

    光学機器

    今年より初導入の光学機器。何がいいか悩んだ挙句、設置したのは…

  5. Hunting

    狩って食べて

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています日の出から山にい…

  6. Hunting

    獣と道

    猟法の1つわな猟。更にはわな猟の中の1つ「くくりわな」…

Pick up

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
パタゴニア

Link




  1. Everyday

    次世代
  2. Everyday

    神様の下で
  3. Everyday

    食から始まる
  4. Everyday

    成長欲
  5. Everyday

    師走2023
PAGE TOP