Everyday

夏に至る日

オステオスペルマム。

つるバラ。

リッピア。

ヒューケラ。

グミの木。

自然が全力。

そう感じるのは庭の草木が盛況だから。

この時期になるとどうも獣の動きも盛んな気がする。

気がつけば今日は夏至で、年間で日の出時間も早く昼間が長い時。

自然に寄り添った生き方をするならば、一番動き盛りな時でもある。

ここのところ肉体疲労が限界突破しそうな勢いで動いているけど、その理由は昼間の長さにあったわけだ。

とは言え自分の場合は日の出前から夕方頃まで動く程度。

日の出から日没まで動き続ける農家はとんでもないな。

要領よく動けばそこまで大変でも無いのかもしれないが、容量掴むにもまずは知識技術を上げていかないといけない。

毎年「ここらで限界かな?」なんて自分の成長曲線を決めつけてしまいそうになるけれど、翌年には気合い入れ直して前年を越えれる自分がいる。

年齢や体力じゃないね。

本物の気合いがあるうちは成長期。

ライバルは自分自身。

今年はどこまで成長できるのか。

好きなことに対してストイックに向き合えるのは自身の長所だと思う。

ただ休み方が下手なのは事実。

どこかに回復薬落ちてないかなぁ。

手仕事の極み前のページ

原始的次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. お知らせ
  2. シンプルイズ
  3. 鹿の蒸留酒
  4. 六ノ里の蔵開き
  5. ReBorn

関連記事

  1. Everyday

    保全作業

    善勝寺のエドヒガン桜。樹齢も400年を超えるそうで少々弱り気…

  2. Everyday

    田舎で暮らしってこんなん

    不要不急の外出を自粛中。とは言え外で気軽に遊べるのは田舎の利…

  3. Everyday

    年忘れのカッピング

    大好きなコーヒーを味わう。もはや生活の一部。そんなコ…

  4. Everyday

    表現と役割

    分かりやすいものに人は惹かれる。でもそこに奥深さは見出しにく…

  5. Everyday

    郡上藩江戸蔵屋敷展 2020-2021

    本日より郡上市八幡町の町屋敷「越前屋」にて始まります。今年度…

  6. Everyday

    終宴

    善勝寺のお花見期間もぼちぼち終わり。花見行事を色々と気にする…

Pick up

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Comment

パタゴニア

Link





  1. Cafe

    ラオス会議
  2. Hunting

    ここのところの罠事情
  3. Hunting

    春、肉
  4. Cafe

    季節物
  5. Hunting

    いつかのいつもの話
PAGE TOP