Hunting

解体

獣を捕獲したら次は解体。

鹿は見た目が可愛いという事もあり、躊躇する人も多いように感じます。

じゃあイノシシは?と聞けば、あぁ確かにと納得する人が大多数。

なんだろう。

日本人は可愛いが正義という部分が多い気がします。

まず皮を剥ぐ。

綺麗な赤味が出て来ます。

丁寧にバラします。

毛が身に付かないように。

体表には色々な菌がいますが、中身は綺麗な存在。

解体。

まずは枝肉にする作業。

その後は骨抜きをしてトリミング。

そうした工程を得て私たちの口に。

今回は鹿で説明してますが、家畜として育った鶏、豚、牛も基本は同じ。

どこかの誰かがその作業をしているのです。

それを私たちは手間賃を払うだけで得ている現状。

ちなみに鹿肉は低下カロリー、高タンパク、鉄分豊富とアスリートや女性にオススメしたい素材。

興味がある方は相談ください。

購入方法から食べ方まで。

郡上は鹿が非常に多く獣害が深刻です。

しかし有害駆除された個体の8割ほどは廃棄されている状況。

いただく命。

せめて有効活用したいですね。

だって美味しいんだもん。

花盛り前のページ

罠バレる次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 公開トレーニング
  2. 六ノ里の蔵開き
  3. 鹿ローストのサンド
  4. 7月のNATURAL KEDI
  5. うちの兄妹

関連記事

  1. Hunting

    事前準備

    雪で南へ移動してる獣。毎年自分の狩猟をするエリアは4月辺りは…

  2. Everyday

    ある日の撮影

    こんなご時世だからと新たな試みを企み中。カフェは休業だから空…

  3. Hunting

    発信器

    罠猟の便利アイテム発信器。自分は2個だけ持っています。…

  4. Hunting

    闇も書き捨て

    多々思うところあり。というか愚痴。前回の記事でサラッ…

  5. Hunting

    獣と道

    猟法の1つわな猟。更にはわな猟の中の1つ「くくりわな」…

  6. Hunting

    鹿の発情期

    そろそろ山で鹿が鳴き始めています。秋から冬の入り口辺りまでが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    森林浴
  2. Hunting

    恥は書き捨て
  3. Cafe

    嗜好と至高
  4. Everyday

    忘録
  5. Cafe

    今後の予定
PAGE TOP