Hunting

解体

獣を捕獲したら次は解体。

鹿は見た目が可愛いという事もあり、躊躇する人も多いように感じます。

じゃあイノシシは?と聞けば、あぁ確かにと納得する人が大多数。

なんだろう。

日本人は可愛いが正義という部分が多い気がします。

まず皮を剥ぐ。

綺麗な赤味が出て来ます。

丁寧にバラします。

毛が身に付かないように。

体表には色々な菌がいますが、中身は綺麗な存在。

解体。

まずは枝肉にする作業。

その後は骨抜きをしてトリミング。

そうした工程を得て私たちの口に。

今回は鹿で説明してますが、家畜として育った鶏、豚、牛も基本は同じ。

どこかの誰かがその作業をしているのです。

それを私たちは手間賃を払うだけで得ている現状。

ちなみに鹿肉は低下カロリー、高タンパク、鉄分豊富とアスリートや女性にオススメしたい素材。

興味がある方は相談ください。

購入方法から食べ方まで。

郡上は鹿が非常に多く獣害が深刻です。

しかし有害駆除された個体の8割ほどは廃棄されている状況。

いただく命。

せめて有効活用したいですね。

だって美味しいんだもん。

花盛り前のページ

罠バレる次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. うちの兄妹
  2. シンプルイズ
  3. ReBorn
  4. 鹿の蒸留酒
  5. 六ノ里の蔵開き

関連記事

  1. Hunting

    バージョンアップ

    くくりわな「KS-12」岐阜県関市の株式会社旭興機さんにて作…

  2. Cafe

    未来への種まき的な

    何だか分単位での移動が多い今日この頃。昨日は母校郡上高校で企…

  3. Hunting

    依頼

    田畑が荒らされる!っていうヘルプコール。最近ポツポツと個人的…

  4. Hunting

    渡るところ

    春先のニホンジカは新芽が豊富な里山の田畑に集中します。個体の…

  5. Hunting

    狩猟トーク

    Gu-niにて。始めている人とこれから始める人。色々…

  6. Everyday

    鹿肉と低温調理

    鹿肉って本当に美味しいのにその味はまだまだ知られていない。野…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    六ノ里棚田にじいろプロジェクト2021
  2. Everyday

    鹿肉と低温調理
  3. Everyday

    第2次作付け
  4. Hunting

    この時期のルーティン
  5. Hunting

    念願
PAGE TOP