Everyday

年越しに向けて

今年も六ノ里の年越しは三寺参りで。

竹灯籠によるお寺の要所のライトアップ。

篝火も炊いて幻想的に、おごそかに。

今回は大量の丸太を篝火用の薪に。

薪割りマシーンを使用するも作業は中々ハード。

朝からみっちりのハードワーク。

今回嬉しかったのが、別荘で六ノ里に滞在する方が家族3人で手伝いに来てくれたこと。

しかもこんな重労働の時に。

この方達はいずれは六ノ里に本格的に移住したいそう。

だからこの地の暮らしに踏み込みたかったのかもしれない。

やはりと言うか当然かもしれないけど、好きでこの地に来る人は、この地域の魅力を当然のごとく知っている。

だからこそ、そこに住む人達との交流も楽しんでくれている。

六ノ里の本当の魅力は人。

こういった交流を深めることで、この地域の特色、強いて言うなら六ノ里という里の人格を知ってほしい。

でもね、それを知る前から六ノ里好きになっているんだもん。

それはもう沼ですね。ハマるしかない。

今度の六ノ里滞在時、お礼に六ノ里の究極食材差し入れします。

ありがとうございました。

継続と課題前のページ

大義名分とか次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. ReBorn
  2. お知らせ
  3. 六ノ里の蔵開き
  4. うちの兄妹
  5. SMOKED VENISON GIN

関連記事

  1. Everyday

    GOW2021 DAY4

    GUJO OUTDOOR WEEK 2021撮影日4日目。…

  2. Everyday

    GRAND2022

    スクリーン印刷。産業としての発祥、発展の地、岐阜県郡上市。…

  3. Everyday

    報告

    続々、止まらぬ小春日和。家の周りを子供と散歩。…

  4. Everyday

    夏野菜

    おっさん二人。初採れの試食。…

  5. Everyday

    新米の季節

    六ノ里もそろそろ米の収穫期。夏の受粉の時期に大雨続き…

  6. Everyday

    米作り

    日本人の魂とも言えるお米。ブチ抜けて美味い六ノ里の棚田米は地…

Pick up

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
パタゴニア

Link





  1. Everyday

    仕事の流儀
  2. Everyday

    クレイジーな奴ら
  3. Cafe

    カフェのこの頃
  4. Everyday

    恵みの雪
  5. Hunting

    感覚
PAGE TOP