Hunting

出張の解体講座

※この記事には凄惨な写真がアップされています

普段の参加者募集型の講座ではなく、個別依頼の解体体験、ジビエも入れた食事会。

スタートは解体から。

獣害対策で捕獲したニホンジカ。

奪うから命から頂く命へ切り替わるところ。

中々短時間で深い部分までは伝えることは出来ないけれど、少しでも命を頂く意味を考えてもらえたら幸いです。

生物の三大欲求のひとつ、食欲。

美味しいがキッカケで、頭の片隅には狩猟というワードが残るはず。

美味しそうに鹿肉を頬張る姿に、用意する側としても心に嬉しさが滲みます。

生ビール美味そうだったなぁ…

狩猟に興味を持つキッカケって人それぞれ。

捕獲の喜び、仲間とワイワイ、美味しい肉を自分で獲りたい、獣害対策をしたい…etc

今回のような体験がその入り口を開くことになれば本望です。

中々都市部の人が狩猟の世界に触れることって無いよね。

そのキッカケを作るのが猪鹿庁の活動の1つ。

何か思うことがあれば気軽にご相談を。

話は変わるけど、最近のミラーレスの瞳フォーカスって卑怯だね。

外さないもん。。。

成長と記録前のページ

トウモロコシ次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. うちの兄妹
  2. 鹿の蒸留酒
  3. シンプルイズ
  4. 六ノ里の蔵開き
  5. お知らせ

関連記事

  1. Hunting

    マニュアルガン

    恥でしかないが近況報告。自動銃が手動銃になった。狩猟…

  2. Everyday

    本能をくすぐる

    田舎のもてなし。狩猟者として食べてほしい飯。調理の専…

  3. Hunting

    奪う意味

    ※この記事には凄惨な文章が書かれています猪鹿庁のやっさんと話…

  4. Everyday

    ピクニック的な

    毎日山に行っている。とは言え、ただただ罠の設置や見回り、銃を…

  5. Hunting

    依頼

    田畑が荒らされる!っていうヘルプコール。最近ポツポツと個人的…

  6. Hunting

    雪中の狩猟

    ※この記事には凄惨な写真がアップされていますちょっと積もった…

Pick up

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Cafe

    ライフワーク的日常
  2. Everyday

    僕の夏休み
  3. Everyday

    GOW2021 LASTDAY
  4. Cafe

    営業再開に向けて
  5. Everyday

    地に着く
PAGE TOP