Everyday

沈胴式のフィルム

Retina 1b

Xenar f2.8 50mm

沼にハマりそうなもの。

先日の棚田プロジェクトの作業中、農業指導員の佐藤幸邦さんとカメラトークで盛り上がっていたら後日譲ってもらう事となりました。

フィルムカメラなんてよく考えたら使った事ないかも。

いや、写ルンですもフィルムか。

とは言えこのカッコ良い沈胴式のレンズ。

見ているだけでも美しい。

そもそもフィルムの事全然知らないけれど、データとして起こせるみたいだし、色々可能性が広まりそう(ここが沼ポイント)

早くフィルムゲットして撮影してみたい。

ちなみにweb上で写真を探してみるとこんな感じで撮れるっぽい。

LomographyのRetina 1bの画像集

カメラ持って遊びに行ける時間が欲しいと強く思う今日この頃。

本質的到達点前のページ

母校にて次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 鹿の蒸留酒
  2. シンプルイズ
  3. うちの兄妹
  4. お知らせ
  5. 六ノ里の蔵開き

関連記事

  1. Everyday

    神事

    平谷白山神社にて神事。今年は神主の都合もありいつもとは違う日…

  2. Everyday

    餅つき2020

    正月には早いけど馬鹿な大人達と愉快な子供達と餅つき。自分自身…

  3. Everyday

    暖かな休日

    岐阜ファミリーパーク子供が喜ぶ上に入園は無料と超親切設定な場…

  4. Everyday

    地域の笑顔

    アウトドア。と言うか、自然の中に住んでいる僕らからすると日常…

  5. Everyday

    縁日、二日目

    六ノ里は栃洞の縁日。神事への…

  6. Everyday

    米作り

    日本人の魂とも言えるお米。ブチ抜けて美味い六ノ里の棚田米は地…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    2020夏
  2. Everyday

    原始的
  3. Everyday

    秋冬の野菜
  4. Hunting

    備忘録
  5. Everyday

    仕事の流儀
PAGE TOP