Everyday

六ノ里棚田にじいろプロジェクト2021

長年続く地域の事業。

イラスト田んぼを仕上げる事で六ノ里の棚田米を広く知ってもらえたらという企画。

主催母体は変われど集まる有志は変わらず。

ここのところはコロナ禍ということもあり、他方から大々的に人を集めるわけにもいかず。

地元、周辺住民のボランティアでの作業のみ。

事前に準備した下絵に合わせて色違いの苗を手植え。

地味な作業なだけに人手は欲しい。

最終的には全面に苗を植えるので乱れた泥を慣らす作業も必要。

手植えだけでやっていた昔の人達は本当に凄いと改めて気付く日。

体は疲れど心は晴れやか。

農業は大変な作業です。

でも土に触れ、日の光を浴び、汗をかくことで何とも言えぬ気持ち良さを味わえるのです。

この日は撮影隊もバッチリの体制。

色々な角度からそれぞれの立場で。

使われるところはそれぞれ違うのだろうけど、良い広報になることを願う。

自分は途中抜けして昼食の準備。

具沢山のシシ汁。

獣は自分で捕獲した物のうち良いものだけを自宅保管。

当然味は特級品。

よってこの汁も美味し。

ちなみに味噌より白だし派。

昼飯の準備中に肝心のイラスト田んぼも無事終了。

見頃は7月後半の模様。

お時間ある方は是非六ノ里までどうぞ。

感謝の相互前のページ

本質的到達点次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. うちの兄妹
  2. お知らせ
  3. 六ノ里の蔵開き
  4. ReBorn
  5. 鹿の蒸留酒

関連記事

  1. Everyday

    六ノ里棚田にじいろプロジェクト2022

    田植え編。六の里棚田米生産組合の主催となる行事。主催…

  2. Everyday

    秋冬の野菜

    夏のトウモロコシ以降は次の準備期間に入っていたしらおシマダファーム。…

  3. Everyday

    満開目前

    急な暑さが続き善勝寺桜の開花も迫っています。なんて言おうと思…

  4. Everyday

    夏い

    子供の夏休み最後の日。今年はどこにも遠くへ連れて行ってやれず…

  5. Everyday

    未来作り

    何だか人前で話す機会が多い今日この頃。キーボード叩いて資料作…

  6. Everyday

    新米の季節

    六ノ里もそろそろ米の収穫期。夏の受粉の時期に大雨続き…

Pick up

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    頑張る犬と反省する人
  2. Hunting

    節目
  3. Everyday

    馬と収穫
  4. Everyday

    学ぶこと
  5. Hunting

    使用制限
PAGE TOP