Everyday

新米の季節

六ノ里もそろそろ米の収穫期。

夏の受粉の時期に大雨続きだったのでどうなることやらと思っていましたが、なんとか実も付き頭を垂れ始めました。

通りすがりで収穫中をパチリ。

笑顔が素敵な嶋田さん。

「ここに来て農業を始めて色々と大変なこともあったけど、今はその全てが良かったと思っているよ」

六ノ里人としてこれほど嬉しい言葉は無い。

農業は本当に大変な職種で、見て聞くだけでは絶対に本質に触れることは出来ない。

実際にやってみることでしか分からない。

そこは人として食を生み出すという大事な部分。

この作業中の田んぼは最初は植え付け時に失敗があったそうで。

でも実際育ってみれば、そこが一番の出来だったのだとか。

「なんでもやってみないと分からないねぇ」なんて嶋田さんらしい言葉。

実際にここのところの気候変動の関係もあり、今までと同じ方法というのが徐々に通じなくなってきているような気はしています。

より美味しいものを作るには常にトライアンドエラーが必要。

結局なんでもそうなのよね。

同じこと繰り返しているのは実は後退でしかないという事実。

気付いた人から前へ進み始めている。

時代の変化は決まった職種のみならず、全ての事象に対して先へ進むよう促しているように感じざるを得ない今日この頃。

食の根幹前のページ

舞娘次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 六ノ里の蔵開き
  2. SMOKED VENISON GIN
  3. ReBorn
  4. うちの兄妹
  5. シンプルイズ

関連記事

  1. Everyday

    六ノ里の田植え

    今年もこの季節。六ノ里の棚田の米作り開始。…

  2. Everyday

    水と土と人

    水。生きていく上にとても大事なもので、色々な命が生まれ還元さ…

  3. Everyday

    白尾山登山道

    六ノ里にある聖域白尾山。白山信仰の重要拠点のひとつ。…

  4. Everyday

    百花繚乱

    桜が咲き、種々の花が咲く時期。六ノ里の花々も徐々に開花してき…

  5. Everyday

    お寺さん

    善勝寺の花見シーズンも終盤。桜やハナモモの花びらは舞い散り魅…

  6. Everyday

    1年が過ぎ

    気がつけば新ブログを始めて1年が経過。Rism(アールイズム…

Pick up

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
パタゴニア

Link





  1. Hunting

    春、肉
  2. Everyday

    食の記録
  3. Everyday

    行楽の週末
  4. Everyday

    ピクニック的な
  5. Everyday

    ある日の六ノ里
PAGE TOP