Hunting

伝えること

※この記事には凄惨な写真がアップされています

狩猟の話。

お相手は市外の中学生の皆さん。

そもそも狩猟に縁もゆかりもない子供たちにどう伝えたら良いのか。

自分の経験をもとに、咀嚼して咀嚼して…

少しでも興味を持ってもらえたならありがたい。

幸い自分が所属する猪鹿庁には物やデータは豊富にある。

色々活用出来たのは良かった。

学生の皆さん、またどこかでお会いしましょー。

「伝える」を仕事に。

そう宣言したのは今年の3月。

各種狩猟講座に学生向けのキャリア教育。

ゴールデンウィークからの「伝える」ラッシュもここらで落ち着くかと思ったけれど、なんだかんだ予定は増えるばかり。

誰かに伝えるって大変だけど楽しい。

写真や文章のみならず、話すスキルも必要だなぁと強く実感したこの頃。

もっともっと、スキルアップしたい。

そんな慌ただしい中でも山行きは当然のごとく。

山へ行くことで自身の心がベースラインに落ち着くのを感じる。

自分時間。

命と向き合う時間。

生きている事を強く感じれる時間。

搬入先のジビエITAYAでは解体の研修中。

最近は自分の手で食を得ることに興味を持つ若者が増えているように感じる。

これから少しでも多くの人が狩猟に興味を持ち、そして狩猟者が増えていくよう「伝える」を継続して行きたいと思う。

それが里山保全に繋がり、更には良き未来を子供達に残せると信じて。

畝作り前のページ

狩る費用次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. ReBorn
  2. 六ノ里の蔵開き
  3. 六ノ里暮体験
  4. SMOKED VENISON GIN
  5. シンプルイズ

関連記事

  1. Everyday

    美味しいところ

    ここのところで需要があるのでひたすらに捌く。そしてスライスす…

  2. Everyday

    秋終冬始

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。六ノ里の紅葉も…

  3. Cafe

    ライフワーク的日常

    久々の朝の雪かき。今年は出だしこそボチボチ雪降りましたが、途…

  4. Cafe

    仕込み

    山の仕込み。ひたすらに罠を山肌に仕込む。いつヒットす…

  5. Hunting

    里山保全

    コツコツ、コツコツとくくりわなを増設中。しばし山を離れ気味だ…

  6. Hunting

    御用

    依頼のあった場所。長らくお待たせしてしまいましたが捕獲。…

Pick up

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
パタゴニア

Link




  1. Everyday

    六ノ里の春
  2. Everyday

    本番
  3. Everyday

    レンズ欲とか
  4. Hunting

    袋角
  5. Hunting

    大狩猟大会的な
PAGE TOP