Hunting

真っ盛り

秋も深まりコール猟の調子も上がっています。

獣の習性を活かした狩猟法。

完全に殺法。

基本的には三又の三段角のオスに有効な方法なので、その個体が居そうな場所を知っているかどうかという事が肝。

どうしたら分かるのか…それは毎日山へ入ってフィールドサインを見極めましょう!としか言いようがない。

これは先日罠で捕獲した小三段の角のオスの腹周り。

ちょっとだけ黒い。

コール猟のオス。

腹は真っ黒。

成分は何と聞かれれば何とも分からないのですが、松脂のような独特の香りがします。

その香りはしばらく残るので、この時期は大きいオスの鹿が近くに居るのかどうかは非常に分かりやすいです。

こういう真っ黒の個体ほど盛っていて縄張り意識も強く、鹿笛につられて寄ってくる事が多いと感じています。

まだまだ繁殖期入ったばかりなので、綺麗な脂もたっぷり乗っています。

栄養価高そう。

これからメスを探して追いかけて走り回るので徐々に脂の質は悪くなります。

オスは特に。

栄養価が高い鹿を食べたいなら今がベストです。

美味しい季節前のページ

騒音性難聴次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 公開トレーニング
  2. 鹿ローストのサンド
  3. 7月のNATURAL KEDI
  4. シンプルイズ
  5. ReBorn

関連記事

  1. Everyday

    謝肉祭なるもの

    まずは、猪鹿庁の罠オーナー制度に参加の皆様、本当にありがとうございま…

  2. Hunting

    鹿の個体数

    近年は鹿が非常に増殖しており、里山での獣害や山林での生態系等環境のバ…

  3. Everyday

    ライトなサバイバル

    本能を研ぎ澄まし色々感じるために野営。六ノ里某所にて。…

  4. Hunting

    追跡のち

    歩いた。久々に頑張った。豚熱で減ったイノシシ。…

  5. Hunting

    ウマイヤツ

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。イノシシ一団。…

  6. Hunting

    ハンティングスクール長野

    長野県主催のハンティング講座。「ハンティングスクール長野」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    新米の季節
  2. Cafe

    コーヒーの勉強会
  3. Cafe

    公開トレーニング
  4. Everyday

    休み最後と子供とコロナ
  5. Everyday

    雨上がり
PAGE TOP