Hunting

真っ盛り

秋も深まりコール猟の調子も上がっています。

獣の習性を活かした狩猟法。

完全に殺法。

基本的には三又の三段角のオスに有効な方法なので、その個体が居そうな場所を知っているかどうかという事が肝。

どうしたら分かるのか…それは毎日山へ入ってフィールドサインを見極めましょう!としか言いようがない。

これは先日罠で捕獲した小三段の角のオスの腹周り。

ちょっとだけ黒い。

コール猟のオス。

腹は真っ黒。

成分は何と聞かれれば何とも分からないのですが、松脂のような独特の香りがします。

その香りはしばらく残るので、この時期は大きいオスの鹿が近くに居るのかどうかは非常に分かりやすいです。

こういう真っ黒の個体ほど盛っていて縄張り意識も強く、鹿笛につられて寄ってくる事が多いと感じています。

まだまだ繁殖期入ったばかりなので、綺麗な脂もたっぷり乗っています。

栄養価高そう。

これからメスを探して追いかけて走り回るので徐々に脂の質は悪くなります。

オスは特に。

栄養価が高い鹿を食べたいなら今がベストです。

美味しい季節前のページ

騒音性難聴次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. ReBorn
  2. SMOKED VENISON GIN
  3. うちの兄妹
  4. お知らせ
  5. 六ノ里暮体験

関連記事

  1. Hunting

    猪鹿庁の夏

    狩猟と里山保全をテーマに活動する猪鹿庁より夏のツアーの提案です。…

  2. Hunting

    鹿の角

    鹿の角はオスにしか生えないって事は前から言っているけど、形や大きさは…

  3. Hunting

    境界線

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。夜明けの山中。…

  4. Hunting

    くくるところ

    鹿や猪は片足に蹄が4本あります。メインを主蹄、少し後ろを副蹄…

  5. Hunting

    バージョンアップ

    くくりわな「KS-12」岐阜県関市の株式会社旭興機さんにて作…

  6. Hunting

    春山

    山の雪もだいぶ溶け。毎年の、いつもの場所まで上がって来れるよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
パタゴニア

Link




  1. Everyday

    愚直一直線
  2. Hunting

    食を得る苦労とか
  3. Everyday

    六ノ里の米が主役ってやつ
  4. Everyday

    オールドレンズ
  5. Everyday

    百姓家族
PAGE TOP