Hunting

季節と地域

※この記事には凄惨な写真がアップされています。

有害鳥獣駆除の季節。

単独での勝負の時期。

銃も罠も土地柄に合わせてどう効率よく組み合わせるかが肝。

冬明けの春。

今年は雪も多少降り、餌も少なかったのか獣も細々している。

脂、というか肉が少ないというか、なんというか。

この頃は暖かくなりぼちぼち新芽が出始める時期。

とは言えまだまだ餌は山中に不足気味。

なので餌の少ない今は餌付けによる誘因がやりやすい。

誘因からの罠での捕獲。

餌での誘因は獣の通り道が絞りにくい比較的フラットな面で有効に感じていて、上手く寄せれれば捕獲の効率は上がる。

山中に餌が出始めたら誘因も効率が悪くなるけど、そこからが自分の本領発揮。

山奥の渡道での勝負開始。

冬に雪が降ったので、獣も雪の少ない南部エリアに多く移動。

そして今は南部の餌場に鹿の群れは詰まっている。

僕らの北部は捕獲に関しては今は不利な状況ではあるが、まだ餌場が少ない状況なのでそこを狙って罠設置でぼちぼちの捕獲。

毎年苦手な時期ではあったけど少しずつ対応力も上がっているかなと思えるこの頃。

まだまだ技術の伸び代はあるね。

COFFEE LOVERS前のページ

地域の笑顔次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 六ノ里の蔵開き
  2. 公開トレーニング
  3. シンプルイズ
  4. うちの兄妹
  5. 鹿ローストのサンド

関連記事

  1. Hunting

    山の鳥

    雨降りは獣が動く。なんてワードをよく聞きますが、猟師のみなさ…

  2. Hunting

    もがいて伸びる

    猟期も後半戦。最初はまとめて雪が降ったものの、その後はほぼ降…

  3. Hunting

    罠オーナー制度終盤

    猪鹿庁プレゼンツの罠オーナー制度。現在終盤に入っています。…

  4. Cafe

    地産地消

    超良質食材入荷中。六ノ里のしらおシマダファームからは無農薬栽…

  5. Hunting

    発情期序盤

    鹿の発情期も徐々に深まってきました。歩くメス鹿や子鹿…

  6. Hunting

    振り返りと決意

    ここらの地域ではオス鹿の発情期が過ぎたかなと言ったところ。夏…

Pick up

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    六ノ里のトウモロコシ
  2. Everyday

    休息時間
  3. Hunting

    大群
  4. Hunting

    闇も書き捨て
  5. Hunting

    昨日
PAGE TOP