Hunting

ぼっこぼこ

くくりわなに捕獲されれば暴れます。

動物も当たり前に生きたいので必死です。

罠が壊れることもしばしば。

ワイヤーで足をくくるというシンプルな構造だけど、バシッと決まれば中々逃げれない。

その後はワイヤーの長さの範囲で暴れるので地面は集中的に荒れてしまいます。

病気の蔓延で数は著しく減ったものの、稀に罠にかかるイノシシ。

基本臆病な性格ながら、ピンチに陥ると交戦的になるので危険です。

ワイヤーの範囲いっぱいに後退りしてからの突進を繰り返す…

獣、特にイノシシが罠にかかった時には不用意近付いてはダメ。

時にはワイヤーを引きちぎるなんて事もある。

いつワイヤーを切って突進されてもおかしくない…そういう心持ちでの対応が必須かと。

血気盛んなオスでした。

写真は400mmで遠方より撮影。

人間の日常生活の中では滅多に見ることは無いのだろうけど、山の中では色々な獣がいる。

そんな彼らと当たり前に対峙する。

猟師の日常。

アウトプット前のページ

捕獲個体数次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. シンプルイズ
  2. ReBorn
  3. 鹿ローストのサンド
  4. うちの兄妹
  5. 公開トレーニング

関連記事

  1. Hunting

    節目

    狩猟に興味を持つ人が増えています。趣味としての狩猟から、里山…

  2. Hunting

    狩猟スタートダッシュ講座

    猪鹿庁主催の狩猟スタートダッシュ講座。3日間で各種パート(罠…

  3. Everyday

    ピクニック的な

    毎日山に行っている。とは言え、ただただ罠の設置や見回り、銃を…

  4. Hunting

    ナイフ新調

    狩猟用のナイフの選択は結構難しい。用途によって種類もあれば価…

  5. Hunting

    真っ盛り

    秋も深まりコール猟の調子も上がっています。獣の習性を活かした…

  6. Hunting

    渡るところ

    春先のニホンジカは新芽が豊富な里山の田畑に集中します。個体の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    渡るところ
  2. Cafe

    庭づくり
  3. Hunting

    お猿さん
  4. Hunting

    森林浴
  5. Hunting

    ストーキング
PAGE TOP