Everyday

里山とCOVID-19

新型コロナウィルスが蔓延する中で、自粛ムードは完全な自粛へ。

自粛はあくまで自粛であって強制でもなく。

とは言え何かあれば叩かれる風潮。

自粛の要請とはよく言ったもので、とどのつまり世にはどこか強制的な雰囲気を演出しつつ、最後の判断からその代償は自己責任でやれってことなのかと。

けどまぁ誰かが助けてくれるという期待は元々無く、自分の道は自分で決める(もちろん責任も自分持ち)という意思で生きているつもりなわけで。

なので今は確実に家族の身を守るために、誰かに迷惑かけることの無いように自粛。

カフェは休業、そして不要不急な活動は控え中。

それが出来るライフスタイルで良かったと思います。

幸いなのが住んでいるエリアが六ノ里(ロクノリ)という自然に囲まれた田舎だということ。

人口密度は少なく、家と家の距離は離れている。

日の出から日没まで陽当たりが良い東西に伸びた谷間の集落。

寒暖差もあるので田畑で採れる米や野菜は本気で美味しい。

狩猟もしているので山の恵みもいただける。

生きることに困らないどころか、それぞれのクォリティが高い。

QOLが高い田舎暮らし。

子供達も思い切り外で遊べて、それでいて勝手に学べる環境。

こんな時だからこそ学校では学べないこと、いっぱい伝えていきたいです。

今回のコロナウィルスがきっかけで、世の中の思想、思考は大きく変わるでしょうね。

しかしながら、まずは何はともあれ早急な収束を願うばかり。

皆さま、どうぞご自愛くださいませ。

エスプレッソというもの前のページ

獣と道次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. SMOKED VENISON GIN
  2. シンプルイズ
  3. お知らせ
  4. うちの兄妹
  5. 六ノ里の蔵開き

関連記事

  1. Everyday

    寒の作業

    続・雪降り。続・温床苗床の作成。前回の茅を使った枠作…

  2. Everyday

    心の触れ合い的な

    酒を飲むと記憶があやふやになるようになったこの頃。安心して楽…

  3. Everyday

    米作り

    日本人の魂とも言えるお米。ブチ抜けて美味い六ノ里の棚田米は地…

  4. Everyday

    祭り前日

    善勝寺桜 桜まつり準備に翻弄した日々も今日まで。…

  5. Cafe

    近頃のイコスコーヒー

    久々のコーヒーのお楽しみ会。勉強と言うよりお楽しみ。…

  6. Everyday

    夏に至る日

    オステオスペルマム。つるバラ。リッピ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
パタゴニア

Link




  1. Everyday

    息抜き
  2. Hunting

    鹿の角
  3. Everyday

    成長とか変化とか
  4. Everyday

    EOS R3
  5. Everyday

    百姓家族
PAGE TOP