Everyday

表現と役割

分かりやすいものに人は惹かれる。

でもそこに奥深さは見出しにくく、表面上の伝達力に止まりやすい。

動くものから止まるもの。

色づくものから色褪せたもの。

更には絵でもなく文字のみへ。

一見伝わりにくくはなるが、人の想像する部分は増え深みは増す。

どんな風に動いているのだろう。

どんな色なのだろう。

どんな情景なのだろう。

情報を減らせば減らすほど物事の本質へ誘う。

一方的な情報伝達なのか、はたまた送る情報で感覚反応を促すのか。

分かりやすく表現できる人は凄いと思うし、省いたもので表現できる人もこれまた凄い。

分かりやすいと分かりにくい。

一見前者が良いようだけど、そこでどこまで掘り下げれるのだろうか。

見せ方から感じ方へ。

本質の追求。

もちろんどちらが良いとか悪とかじゃなく、何でも入り口は広くすべきだし、そこから深みへの誘惑も必須。

要は表現にも色々と役割があるという事。

銃の季節前のページ

第2次作付け次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. お知らせ
  2. ReBorn
  3. 六ノ里暮体験
  4. SMOKED VENISON GIN
  5. うちの兄妹

関連記事

  1. Everyday

    花盛り

    六ノ里の善勝寺の桜に花桃、レンギョウ、芝桜…どれも見頃で色取…

  2. Everyday

    食から始まる

    なんとかの会。美味しいものを食べながら、それこそ素敵な未来を…

  3. Everyday

    行楽の週末

    もはやデートかな。週末の兄妹密着系。お昼はマ…

  4. Everyday

    桜前線

    日本の春の代名詞「桜」…

  5. Everyday

    原動力

    娘の誕生日。日中は美並で開催されたキッズフェスティバルへ。…

  6. Everyday

    2年目の発表会

    小学校2年目にして初の運動会…ならず発表会。昨年は全く出来な…

Pick up

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
パタゴニア

Link




  1. Hunting

    2年目の鹿
  2. Everyday

    満開目前
  3. Hunting

    ウマイヤツ
  4. Hunting

    経験と価値
  5. Hunting

    ある意味の生きる術
PAGE TOP