Everyday

愚直一直線

相変わらず密着中のしらおシマダファーム

ここのところの個人的推しはこれ。

無農薬、無化学肥料なのに美味しいヤングコーン。

皆が農薬使う理由。

アワノメイガという虫が発生してトウモロコシを食べてしまうから。

皆が化学肥料を使う理由。

楽したいから。

つまりは手間暇かけて作業すれば無農薬無化学肥料でも美味しいやつは作れる。

安心安全かつ美味しいなら農薬化学肥料使用の農家より絶対評価されるべきであり、価格的にも認められるべきだ。

本質的に良いものを求める方にはこの農家を全力で推す。

最近採れ始めたトマト。

相変わらず別格に甘い。

甘過ぎる。

好評の葉月人参。

葉っぱが凄い。

刻んでパセリ的に使用しても良し。

かき揚げ的天ぷらも有り。

とにかく味が濃い。

無農薬だから葉っぱも当然安心。

梅雨時期は雨との戦い。

最近は仲間も増え良い感じに作業が進み始めている。

さて、ここで何度も言う無農薬無化学肥料。

それが分かりやすく表現されているトウモロコシがそろそろお目見え。

週明け辺り、いい奴が出回りますよ。

サスケちゃん。

あなたの仕事はネズミ狩り。

頑張りなさい。

同じハンターとして見てますよ。

今日も明日も明後日も、作業は遅くまで続く…

ここの野菜、食べなきゃ損だよ。

美味続々と前のページ

シューティングゲーム次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 公開トレーニング
  2. 鹿ローストのサンド
  3. ReBorn
  4. 六ノ里の蔵開き
  5. 7月のNATURAL KEDI

関連記事

  1. Everyday

    表現と役割

    分かりやすいものに人は惹かれる。でもそこに奥深さは見出しにく…

  2. Everyday

    8年

    もう8歳。この子が生まれると同時に人生の舵を大きく取った自分…

  3. Everyday

    謝肉祭なるもの

    まずは、猪鹿庁の罠オーナー制度に参加の皆様、本当にありがとうございま…

  4. Everyday

    景観整備への道

    カッケーなぁ。重機の構造美に惚れ惚れする。…

  5. Everyday

    生きる基盤とか

    スノーボーダー時代からのある意味腐れ縁な友人と会談。会社員、…

  6. Everyday

    寒波2回目

    懐かしい程の降雪。子供の頃の記憶の冬。子供にとっては…

Pick up

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    マメトラ
  2. Hunting

    発情期序盤
  3. Everyday

    餅つき2020
  4. Everyday

    ワイルド
  5. Everyday

    手仕事の極み
PAGE TOP