Everyday

直売所

しらおシマダファームの直売所。

六ノ里にあります。

収穫量もグングン増えるこの時期。

常に集荷場に人がいるという事でここのところで直売所スタート。

色鮮やかなトマトにナス。

それぞれ甘くて個性もある。

更には旨味が強い。

何が凄いかって無農薬無化学肥料で農薬化学肥料使用より美味いってこと。

美味いだけ、安心安全なだけじゃない。

美味くて安心安全。

よくぞここまでやってくれたよね。

無農薬無化学肥料って言うのがダサいくらい、素直に純粋に美味い。

そんなトウモロコシもぼちぼち最盛期。

型の綺麗な贈答用からお得なカット商品まで。

是非気軽に直売所へ。

消費者が生産者と会って話すのが楽しいと同じで生産者が消費者と会うのも当然楽しい。

そしてモチベーションの維持にもなる。

無農薬無化学肥料だと手間が何倍もかかるのよ。

何倍もかかるのに消費者を思っての価格。

一度食べたら分かります。

だから食べてください。

顔見に行ってください。

それが彼らのモチベーション。

そしてそれが結果として消費者へ還元される。

その関係性って最高じゃない?

基本、人がいる時は直売所開けています。 水木金土日9:00頃からだそうです。

気になる方はしらおシマダファームのinstagramを確認、DMで問い合わせください。

これだけ品種あるとどうやって食べたらいいの?って良く聞きます。

基本今までと同じで良いのだけど、一度プロのやつ食べたらいいじゃんって言うのも感じる。

そんな時は白鳥のGONZAへ。

釜での焼き野菜からピッツァまで。

冷めても美味いやつはそう無いでしょう。

自分が捕獲した鹿もジビエITAYAで解体されここで使われてます。

水遊び前のページ

マニュアルガン次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 7月のNATURAL KEDI
  2. うちの兄妹
  3. シンプルイズ
  4. 公開トレーニング
  5. 六ノ里の蔵開き

関連記事

  1. Everyday

    米作り

    日本人の魂とも言えるお米。ブチ抜けて美味い六ノ里の棚田米は地…

  2. Everyday

    六ノ里の米が主役ってやつ

    六ノ里の喫茶暖さんで始まる「かまどご飯ランチ」色々なタイミン…

  3. Everyday

    モノクローム

    たまにブラっと歩いて来てみるこの場所。20代、まさに青春の全…

  4. Everyday

    田舎で暮らしってこんなん

    不要不急の外出を自粛中。とは言え外で気軽に遊べるのは田舎の利…

  5. Everyday

    神水域で

    何やら相談、談笑中…圃場整備も一からスタート。…

  6. Everyday

    六ノ里の蔵開き

    郡上藩江戸蔵屋敷、WEB蔵屋敷にて故郷の六ノ里(ろくのり)を扱ってい…

Pick up

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    渡るところ
  2. Everyday

    トウモロコシの季節ですよ
  3. Everyday

    休み最後と子供とコロナ
  4. Everyday

    六ノ里のトウモロコシ
  5. Everyday

    8年
PAGE TOP