Everyday

師走2023

六ノ里の三寺参りの準備。

竹灯籠作り。

今年は竹灯籠の損傷も少なく、修繕はごく僅か。

さっさと済ませてメインのお茶会。

ストーブで焼く餅とミカンの美味さ。

餅のトッピングは餡子に、味噌に、砂糖醤油。

こういう楽しみもないとね、って言う言葉に深く共感。

余った時間で各々門松や飾り細工をいじったり。

我が家にも変竹林な門松もどきな飾りが完成。

変で良いんです。

師走を感じたい。

寒くなり雪が降ればお世話になるウェア。

これもまた冬な気分を上げてくれる思い出の品。

やっぱり雪が好き。

全然降り足らないけど、気分は上々。

行政書士という仕事 part2前のページ

昭和なところ次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 六ノ里の蔵開き
  2. シンプルイズ
  3. SMOKED VENISON GIN
  4. 10th ANNIVERSARY
  5. うちの兄妹

関連記事

  1. Everyday

    お寺さん

    善勝寺の花見シーズンも終盤。桜やハナモモの花びらは舞い散り魅…

  2. Everyday

    生命の転換

    狩猟仲間の店でコース料理を喰らう。…

  3. Everyday

    幼少の記憶

    暖かい日も続き、ここのところで山の雪も一旦消え。感覚的には山…

  4. Everyday

    秋冬の野菜

    夏のトウモロコシ以降は次の準備期間に入っていたしらおシマダファーム。…

  5. Everyday

    バトンの渡し方

    わかあゆ学園の学生を定期的に農業研修に受け入れているしらおシマダファ…

  6. Everyday

    種蒔き期と収穫期

    今年もこの季節。小さな田んぼが連なる棚田。面…

Pick up

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
パタゴニア

Link




  1. Everyday

    お寺にて
  2. Everyday

    ざつ旅
  3. Cafe

    極み系
  4. Hunting

    渡るところ
  5. Cafe

    嗜好と至高
PAGE TOP