Everyday

六ノ里棚田にじいろプロジェクト2022

田植え編。

六の里棚田米生産組合の主催となる行事。

主催母体は変われど、継続して実行して15年は過ぎたのではないだろうか。

当初は都市部の子供達に自然と触れ合う体験を提供し、六ノ里の住民との交流を促していた行事。

今はぎふの田舎応援隊の皆様の協力を受けての行事。

田舎好きの参加者の皆様と、六ノ里の田舎人との交流点。

交わるところで何が生まれるのか。

六ノ里棚田にじいろプロジェクト。

地域内外の皆でイラスト田んぼを仕上げ、里山地域の農業振興を目指す行事。

イラストの見頃は7月下旬頃かと。

気持ちの良い里山風景に稲の色合いを活かしたアート。

農作物も出揃い六ノ里の美味しいが溢れた時期。

食が自慢の六ノ里の最盛期に是非お立ち寄りください。

その頃にはしらおシマダファームの最強トウモロコシも直売所に豊富に並んでいるはず…

それぞれの暮らし前のページ

六ノ里の直売所次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. お知らせ
  2. ReBorn
  3. 鹿の蒸留酒
  4. うちの兄妹
  5. シンプルイズ

関連記事

  1. Everyday

    色々と色々と

    打ち合わせと言う名の未来妄想トーク。色々な人と色々な話題で話…

  2. Everyday

    桜咲く

    六ノ里の桜は見頃です。今年の桜まつりは中止となってしまいまし…

  3. Everyday

    風物詩

    夏と言えば。…

  4. Everyday

    お寺さん

    善勝寺の花見シーズンも終盤。桜やハナモモの花びらは舞い散り魅…

  5. Everyday

    雪、降り続き

    断続的ではありますが徐々に雪が積もってきました。ここ2年なか…

  6. Everyday

    出来ることからコツコツと

    有志による秋の善勝寺桜保全作業。茅入れをして配合肥料…

Pick up

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    父娘日
  2. Hunting

    ラストウィーク
  3. Everyday

    分散と相乗
  4. Everyday

    YAMAZAKI家
  5. Everyday

    8年
PAGE TOP